スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おにぎりの力

2009.10.03 05:35|未分類
デイビッドが熱を出した。木曜日、学校へ迎えに行くと、先生から「今日一日教室でずうっと頭が痛いと言っていました。お母さん、具合を見てあげて下さい。」と伝えられる。
帰りのバスの中で、額に手を当てると普段より熱い。熱があるかな?でも、機嫌はそう悪くなく、ノエと一緒に話をしたりしているからそう心配はないかしら。家に帰り着いて、熱を計ると、37、7度。新しい環境で、疲れが出たのだろう。気が付けば、学校が始まって、2週間。毎日慌ただしく朝を迎えて、教室では授業に熱中し、新しいお友達を作る過程でもあるし、家に帰って来てからは遊びに忙しく、あっという間に夕方になってしまって「もっと遊びたいよ!」と言う中、私に「お風呂の時間よ」「ご飯よ」と告げられ。本を読んであっという間に寝る日々であった。小学校にあがると、幼稚園より授業が45分早く始まり、45分遅く終わる。この1時間半の差を、家で過ごす日々の生活の中に落としきれていなくて、なんだか毎日風のように飛んで終わってしまっていたもの。これから、どんどん慣れていくのだろうけど。
これは、ゆっくり休んで、また来週からの生活に備えるためのチャンスだ。アコナイトを摂ると、熱は下がり始めて、寝る頃には37度に。明日は、学校を休んでお家でゆっくりしようね、と話す。
金曜日の朝、ノエを幼稚園に連れて行く。家を出たのは、8時15分くらい。普段の朝と比べたら、とてもゆったりだ。バスの中で、「みんなね、ノエのおもちゃ持って行っちゃうの」「だから、遊べるのは、動物ときれいな色のブロックだけよ」なんてぽつりぽつりと言う。まだ慣れないイタリア語の中、兄の助けもなく一人でよくやっているなあ。そういえば、3年前のデイビッドも同じような事を言っていたなあ。「ブロックの色、本当にきれいよね。いろいろな色があるじゃない?」「うん!形もいろいろあるんだよ。せっけんの形とか、鍵の形もあるの。」”せっけんの形”というのに、心響く母。こうやって、ノエと2人だけて話をするのも久しぶりだった。
幼稚園からの帰り、オーガニックスーパーに立ち寄る。品物をかごに入れて、レジにならんで始めて財布を家に忘れて来た事に気がつく。あらら、がっかり。テンペやセイタンを買って帰りたかったのに!
家に帰ると、デイビッドは連れ合いと一緒に静かに遊んでいた。私は、コーヒーを一杯いただく。デイビッドが、本棚の上の方にある子供の本(子供の本棚に入りきらないため、季節ごとに入れ替えをしている)に目をやっているので、普段自分の本棚に入っていない、新しい本が読みたい気分なのだな、と思って先日のバザールで購入しておいた「ぴょこたんのなぞなぞあそび」を差し出す。一目で気に入ったようで、早速2人でなぞなぞ遊びをして笑い続けた。こんなことばあそびが、私は大好き。リラックスしている中、デイビッドが「ママ、おにぎりが食べたいよう」という。そうかい、そうかい、ママはうれしくってお昼においしいおにぎりを一生懸命作りましたよ。静かな気持ちで米を洗い、鍋にかける。塩だけのシンプルなのを今日はふわっとにぎってのりを巻いた。そのほか、菜飯のと、梅干し入りの。かぼちゃとめかぶの味噌汁。昼食のテーブルには、デイビッドと私と連れ合いの3人。「ノエがいないの、変な感じがするね。」と誰かが言い始める。「でも、ノエちゃんが生まれる前は、いつも3人だったのにね。ノエちゃんが生まれてよかったね。」なんていう話をしながら、食べる。
以前友人から、おにぎりには、握った人の魂が伝わって、これを食べた人の心や体を癒す力があると聞いた。おにぎりが、デイビッドに力をくれますように。
午後は、あやとりをして遊ぶけれども、本に書いてあるのをやってみようとチャレンジするとなかなか難しくって、「頭がぐるぐるしてきちゃうから、ちょっと休もう」となる。でも、デイビッドは1分も立たないうちに、ページをめくり別の物に挑戦する。母もやってみる。
3時過ぎに、ノエが戻って来た。幼稚園で作ったという毛糸を三つ編みしたひもを手に持って。お姉さんのMが手伝ってくれたのだそうだ。早速、デイビッドは自分の宝箱から、去年、その前の年と同じように幼稚園で作った三つ編みのひもを取り出して来た。初期のゆるーい編みのや、最後につくったきちんとした編みのものも。なつかしがる。家でもまた、三人で三つ編みのひもを作った。
私はその後、台所に入ると、子供達はダダと一緒に寝室で何やら静かに時を過ごしている。様子を見に行ってみると、大きなベッドの上に、三人ならんでノエとダダはおとぎ話の本を読み、その隣でデイビッドはリリアンで長ーいひもを作ってリラックスしているところだった。なかなかいい絵だったなあ!
夕食には、またおにぎりをリクエストされたので、せっせこと作ってみんなで美味しく食べました。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

makura

Author:makura
9歳の長男、6歳の長女の子育て中。シュタイナー教育に学びながら自分スタイルの育児・暮らしを模索する毎日。

これは毎日のご飯と子供の遊びを気まぐれに綴る私の日記。後で振り返って楽しめるように。

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

フリーエリア

さようなら原発1000万人アクション

ブログ内検索

お気に入り

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。