スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かたつむり、元気でね!

2009.06.01 20:49|未分類
月曜日。今日は、雨降り。お昼ご飯の後、子供達とレインコートと長靴の格好で、外へ散歩に出かける。私の手には、かたつむりの家(大きな蓋付きガラス瓶)。春先に、オーガニックレタスの中に入って我が家にやって来た。途中、家を抜け出し、行方不明になること数回。でも、見つけ出しては、えさをやり、大分大きく成長した。私達は、かたつむりが自分の心地よい場所をすばやく見つける能力の高さに驚いたり、かたつむりが声をあげることを発見して興奮していた。でも、最近はなぜだかあまり元気がなく、自然の中に戻してあげようね、と話し始めていた。先日、雨の日に近所の通り沿いの庭の近くに、カタツムリが数匹気持ち良さそうに散歩をしていたのを見かけたので、我が家の彼も同じところへ連れて行こうと決める。今日見つけたのは、巨大なかたつむりが一匹だけ、花を食べていた。私が「この大きいのがきっとお母さんになってくれるよ!」というと、デイビッドは、「そうかな、もしこの大きいのとけんかになっちゃったら、困るよ。」だから、この巨大なかたつむりから少しだけ離れたところに放す事に。最後に大好物のレタスを少しだけあげる。デイビッドは、今度はその庭付きの家に猫がいる事を見つけて、猫に食べられやしないか心配しはじめた。かたつむりが危ない場所に行かないように、いつまでも手で囲いを作って見守る。雨が強くなって来たので、私がもう行こうかと声をかけると、「そうだね。」と。3人でかたつむりにお別れを言う。家に向かう途中、「かたつむりはデビちゃんみたいにやさしい男の子の家にいて、よかったと思うよ」と言うと、しばらく声の無いデビちゃん。見ると、目に涙を一杯溜めて「かわいそうだよぅ。えーん。」べそをかいている。「でも、きっとお日様のもとで元気に大きくなるよ」「うん。そうだね。」ああ、心の優しい子だなあ。家の中にかたつむりを飼っていた時は、子供達は特に熱心に見ていた訳ではないけど、やっぱり我が家のペットとしてかなり愛着をもっていたようです。今頃、どうしてるかな?
家に戻った後は、ノエと一緒に抹茶風味の蒸しケーキを作って、おやつ。
その後は、おりがみ。かっぱの顔、お店、ぴょんかえるを作って遊ぶ。
子供をお風呂に入る間、私は浴室と台所を行き来しながら、夕食の仕度。
今日の夕ご飯:玄米ご飯、ごま塩、鉄火味噌、大根とじゃがいもの味噌汁、おからの煮物、卵焼き(大根おろしをたっぷり添える)、蒸しなす、塩揉みキュウリ
デザートには、抹茶風味の蒸しケーキと苺の寒天よせ(先日のチェリーのシロップを使った)を層にしたものを。

土曜日は、EURの大きな池のある公園にて、幼稚園のお友達のOの誕生日会へ。
日曜日は、私達の大親友Bのお家にお昼をごちそうになりに出かける。目の前にパンフィーリ公園を望みながら、テラスでランチ。気持ちのよい、リラックスした午後を過ごす。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

makura

Author:makura
9歳の長男、6歳の長女の子育て中。シュタイナー教育に学びながら自分スタイルの育児・暮らしを模索する毎日。

これは毎日のご飯と子供の遊びを気まぐれに綴る私の日記。後で振り返って楽しめるように。

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

フリーエリア

さようなら原発1000万人アクション

ブログ内検索

お気に入り

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。