スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暦の上でも春。

2009.03.31 21:09|未分類
月曜日の朝、職場に着いたゴードンから電話が鳴る。「今日から、時間が変わってるよ。気付いてた?」いいえ、忘れていました。でも、今日は幸いデイビッドを週末の熱のため、幼稚園へは送らなかった。
そして気がつく、もう春分の日も過ぎて、夏時間にも入った。あらら、もうカレンダーの上でも春ですね。実は、風邪をひいてから、少し気分は疲れ気味。木々の桃色の花も大分もう終わって、赤い葉が目立って来ていたし、毎日が花盛りで春の兆しを感じ始めた時の心が弾むような気分が通り過ぎてしまって、私はどうやってこの先どこに気持ちを向けていたったらいい?と聞きたくなるような間があった。
月曜日、ベランダで洗濯物を干していると、向いの建物に藤の花が咲いているのが目に入った。あらら、いつの間にか。
久しぶりに子供達の大好きなベーグルを焼いた。

火曜日、デイビッドは幼稚園へ。朝、お風呂の大好きなノエは私のシャワーに付き合ってくれる。おやつを食べる時に、パントリーから2年前のアプリコットジャムを出して開ける。これが、パントリーに残った最後の自家製ジャム。去年の夏~今年の冬はかなりジャム作りをさぼって、その場で作ってすぐ食べる用のものくらいしか作っていなかった。今年の春夏はまたジャム作りに精を出そうかしら。とりあえず、思いついて、家にあるものでりんごジャムを作る事にする。りんごジャム、日本にいるときはしごくポピュラーなものかと思っていたけど、イタリアではあまり見かけない。青森で山の暮らしをしていた時は、冬の間、よく仕事をしながらリンゴジャムを作ったなあ、なんてことに思いを巡らしながら、ノエと一緒にリンゴをざくざく刻む。左手にナイフを持ち、かなり薄くスライスしていくノエ。砂糖を加え、鍋でことこと。家中にバニラのいーい匂いが漂う。ただ、レモン汁を入れ忘れたためか、使ったりんごの種類の性格か、ペクチンがうまく出なくて水っぽい仕上がりに。りんごジャムというかりんごソースになったけど、おやつにパンケーキを焼いて、このソースをかけたらなかなかよかった。
週末から、ずっと私の心は晴れない。遠方に住む義姉の病の知らせを受け取ったためだ。どんなことをしていても、頭の半分以上は彼女のことを考えている。すべてが少しでも良い方向へ向かいますように。
午後、学校の前に来ていたbiolaで牛乳を買ったら、RAIの人が取材に来ていた。このトラックへのテレビの取材を何回見ただろう。そして、何回インタビューを受けただろう。(いつも全くうまく自分を表現できないけれど。)この牛乳屋さんは素晴らしい!世間にもっとこんなのが広がったらいいなと思う。デイビッドに、「デビちゃん、今日のはママ達、テレビに出るかしら?でも、ママはきっとうまく話せなかったからだめだねえ。」「でも、日本人なのに、ちょっとはうまく話せたから出してもらえるかもよ。」とやさしい事を言ってくれる我が息子。
デイビッド、午後家に着いて、私とノエがパンケーキを作っている間、何やらクッションの上で本を広げ読書かと思っていたら、突然キッチンに笑顔で駆寄ってくる。「ママ!パンパンほうき!!できた!!!」あやとりに熱中していたらしい。しかも、自分で本を見て理解してやったよう。これは、わたしも子供のときにやった覚えがあったので、以前に同じ本を見ながらやろうとしたら、とても難しく投げ出したのだった。その後、デイビッドとふたりあやとりをやったけど、これも一つ一つ糸をとる手が前よりも自身に満ちているようだった。すごいな、子供はこんな風に、いつのまにか急に前進してしまう。
時計が夏時間に変わったためか、昨日の夜は寝入るのになかなか苦労していた様子のおちびちゃん達。今日はとても疲れていたようで、あっというまに寝息をたてる。
今日の夕飯:玄米ご飯、野菜たくさんの味噌汁、キャベツとキクラゲ入りのおからの煮物、ひよこ豆の醤油煮、フィノッキオの酢漬け。
スポンサーサイト

Comment

正確には、日曜日の朝には時間はすでに変更になってたのよ。月曜の朝に気づくとはかなり遅いかも...

mimoちゃんへ

そうね、遅いわね。でも、しめしめって思うわ。心に物事を忘れる余裕ができてきたのって。ゆるーく過ごしたいんです。mimoちゃんは、お仕事もあるから、こんなにボケていられないよね。里帰り、楽しんで来てね!
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

makura

Author:makura
9歳の長男、6歳の長女の子育て中。シュタイナー教育に学びながら自分スタイルの育児・暮らしを模索する毎日。

これは毎日のご飯と子供の遊びを気まぐれに綴る私の日記。後で振り返って楽しめるように。

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

フリーエリア

さようなら原発1000万人アクション

ブログ内検索

お気に入り

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。