スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アプリコットパイ

2007.06.19 05:45|未分類
今日の午後、先日日本人のフリーマーケットでお会いしたEさんとAさんをお家にお招きした。昨日の夜、仕込んで寝かしておいた全粒粉入りのブリゼ生地を使って、アプリコットのパイを焼いた。普段はデイビッドが幼稚園に行き、野衣はお昼ご飯の後、昼寝をするのでその間に焼こうと思っていたれど、デイビッドは週末遊ばせすぎたためか、今朝は10時までぐっすり眠る。仕方なく幼稚園は休ませたので、パイを静かに焼く時間はない。外遊びから帰って来て、お昼ご飯をすませ2人とも多少満足している間に、遊びの相手をしながら、気もそぞろな状態でさささと作った。一概にしてテキトーに作ったものはテキトーな味にしかならないから、集中してやりたいのだけど、子供と一緒の時間の中ではそういう妥協が常に必要だ。今の私はこれでいい。何よりも手作りしたものは、安心だし。

お二人とも、気を使ってジェラートを差し入れしてくださり、ありがたくいただく。ラムゼイ家はこれで、2日連続のジェラート!ジェラートをカップに取り分け始めると、それまで遊びに夢中だった子供たちも目を輝かせてテーブルに集まって来た。パイは、おみやげに持ち帰っていただくことに。味見もしないでお渡ししたので、出来具合がちょっと心配だけど。

お客様がお帰りになった後、気がつけば夕食の時間。ゴードンも野衣、お腹を空かせた虎の親子が冷蔵庫の目の前でそわそわしている。急いで何か作らなくっては!結局、今日の夕ご飯は、アンチョビソースのパスタと洗ったチェリートマト。最近のご飯のメニューは貧弱なものばかり。日本の母が知ったら、きっと私を叱るだろう。家族をきちんと食べさせなければならない。反省。


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

makura

Author:makura
9歳の長男、6歳の長女の子育て中。シュタイナー教育に学びながら自分スタイルの育児・暮らしを模索する毎日。

これは毎日のご飯と子供の遊びを気まぐれに綴る私の日記。後で振り返って楽しめるように。

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

フリーエリア

さようなら原発1000万人アクション

ブログ内検索

お気に入り

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。