スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母子3人きりで

2009.03.22 22:07|未分類
明日の夕方、出張に出かけていたパートナーが帰ってくる予定。この10日間、あっという間に過ぎた。けれど、夜は子ども二人とベッドの上で川の字になってぐうぐう寝ていたので、日記は残せず。だいたいはこんな感じ。
土曜日から月曜日の夜まで、友人宅へお邪魔する。おいしいものを食べ、たっぷり遊び、大人は夜の少しの時間に、ヨギティーを飲みながら普段あまりできないおしゃべりを楽しみ、楽しい時を過ごす。Sは、自分では凄く謙遜するけれど、とても料理が上手。いろいろ教えてもらう。日曜日には、釣りへ。デイビッドが、一匹つりあげる。
火曜日と金曜日、日本から注文した絵本が届く。毎日絵本三昧。特に二人のお気に入りは、「じごくのそうべい」。毎日読んでいる。それから「いやいやえん」。ぐいぐい引き込まれる。お話の中にかならず大笑いするほどおかしい箇所がある。
水曜日、ノエが朝、幼稚園のクラスに一時間ほど入れてもらって、遊びを体験する。前日の午後、先生からお誘いの提案があって、それをノエに伝えると大喜び。教室の中では、好奇心の固まりだったよう、先生から「イースターの後、始める時もきっとうまくいくわよ。今日はとても可愛らしかった!」と言ってもらう。ノエは一時間の後、教室から出てくると不満顔。もっと遊びたかったのだそうだ。「だって、今日は歌を歌っただけだったんだもの!」
私は、夏目漱石の「こころ」を読む。
この週は、なんだかお天気が前の週のように春の喜びが溢れるような雰囲気ではなくて、曇って寒い。私の気分もなんだかそんな感じ。とても疲れた気分になる。
金曜日の午後、駆け込んだのはお友達のHさんのお家!いつも力を分けてもらえるから。
親子でお引っ越ししたばかりの新しいアパートへお邪魔する。おやつを食べて、大人はおしゃべりをして、子供達もY君と楽しそうに遊んでいる。夕食にカレーライスをごちそうになって、すっかりお世話になる。途中、材料がないからと買い出しに出かけるHさん。その場その場でこうやってさりげなく、とてつもないやさしさを分けてくれる人。わたしもそんな素敵な人になりたいなあ!お土産にお豆腐と日本の佃煮もいただく。それから、たくさんの元気。
土曜日、部屋の掃除をして、ベランダも少し片付ける。お昼ご飯の後、皆で大通りの植木屋さんへ向かう。春のベランダにお花を選びに。いろんなお花があって、子供はおおはしゃぎ。どれもどれもきれい!「ママ!みてー!」の連続だった。デイビッドは白のマルゲリータを、ノエはピンクのカランコエ、「ママも選びなよ、でも黄色がいいよ。」との声に、私は黄色のダリアを。「ことばあそびえほん」のさかさまことば「アリ抱くダリア」のフレーズが頭に浮かぶ。晴れているけど、風が強くて寒い!鉢を抱え、バスに飛び乗る。後で、電話でゴードンに花屋での事を報告。「君はいつも黄色い花を選ぶ。」「あらそう?でも、今日は子供から指定されたのよ。」デビ「だって、黄色はお日様の色だからだよ。」
日曜日。朝、パンケーキを焼く。キッチンの後片付けに、洗濯。友達のMちゃんと電話。遊びに来ない?のお誘いのはずが、1時間の長電話。ずっと会っていないので、積もる話がたくさん。この楽しい電話のおかげで、母親の精神衛生状態はとても良くなる。ああ、友達ってありがたいな。ご機嫌の母は、子供の好物のオムライスを作る。デイビッドはおかわりを催促。二人とも、ケチャップを乗せるのは好きではないようだ。
お昼ご飯の後、シャボン玉で遊び、お花にお水をあげる。午後、近所の公園へ。バスを待つけれど、全く来る気配なし。街中で開かれているローママラソンの為かしら。路上に駐車された車に反射する陽の光を見て、ノエ、「ママ、車にお日様がペッタンコしてるね!ほら、あそこにも!」道ばたに咲く花を見つけながら、待つけれど、誰からとなく、公園まで歩いていこうか、という声がでる。だって、お天気がとてもいい。こんな日は、だらだら歩きが楽しいもの。公園でのーびのーび遊ぶ。でも、最後のアサリとサメの鬼ごっこ遊びで、母に与えられた条件の余りの厳しさに対し、怒りを覚える母。大人げないけれど、こんなのつまらない!と息子に告げる。だって、ぜんぜんアサリちゃんたちを捕まえられるはずないんだもの、あれじゃあ。帰りは、仲直りして、途中お菓子屋さんによって、食後のためのミニケーキを買って帰る。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

makura

Author:makura
9歳の長男、6歳の長女の子育て中。シュタイナー教育に学びながら自分スタイルの育児・暮らしを模索する毎日。

これは毎日のご飯と子供の遊びを気まぐれに綴る私の日記。後で振り返って楽しめるように。

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

フリーエリア

さようなら原発1000万人アクション

ブログ内検索

お気に入り

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。