スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひなまつり

2009.03.03 21:44|未分類
午前中は、部屋の掃除。土曜日、私もゴードンもあんなに掃除したのに、どうして今日またこんなに汚いんだろう。部屋には掃除をしてもしてもホコリがたまる。愕然とするけど、午後に来客があるので、念入りにやる。
ノエは10時の朝のおやつの時間には、おにぎりが食べたいという。のりと塩だけの玄米おにぎりを2つ作ってあげた。
ひなまつりの歌を歌いながら、ふと、ぼんぼりがないなあ、と思う。工作の箱にとっておいたトイレットペーパーの芯を薄く切り、ピンクのトランスパレントペーパーをまいて、小さなランタンを2つ作った。女の子のお祭りの日なのに、今日私は忙しく動き回り、きちんとノエと遊んであげられなかったなあ、と残念に思う。お人形遊びでもゆっくりやりたかった、と思うがもうあとのまつり。
お昼ご飯には、昨日の高野豆腐としいたけの煮物を前菜に、メインは、焼いた玄米餅。醤油をつけてのりをまいて食べるのがノエは好き。私は、玄米ご飯と玄米餅のおじやを作って食べる。昨日茹でておいた青菜をたっぷり入れて。
幼稚園の迎えの時間。外はとても暖かい。厚手のニットカーディガンを羽織り、出かける。
幼稚園では、今日は、人形劇をやったのだそうだ。一番年の大きいデイビッドが、お話を語ったり、動物の人形を動かしたりする役をもらったそう(先生にやりなさい、と指名されたのではなく、やりたい?と聞かれたんだよ、とデイビッド)で、Cちゃんとやったんだよと、うれしそうに話してくれた。どんなお話なのかは、デイビッドから聞かなかったけど、登場するのは雄鶏と雌鳥なんだそうだ。あーあ、私も一日園児やってクラスを体験してみたいなあ。先生が、デイビッドに何か耳打ちした。デイビッドにノエを教室の中に連れて、テーブルのおやつを分けてあげたらと伝えたようだ(この時も、「あげなさい」、ではなく「あげたい?」だったのだろうか?)。ココナッツのお菓子を数粒もらって喜ぶノエ。M先生は来月クラスに加わるノエに、こうやって少しずつ雰囲気に慣れさせるための配慮をしてくれる。なんていいやり方なんだろう。
いつもの帰り道、私は鞄から園芸用のはさみを取り出す。「ちょっと待ってて。」といい、ピンクのきれいな桃の花のついた枝を街路樹から2本、失敬する。背の低い私が、届く枝を探すのに少し時間がかかったけど。実をいうところ、ここの並木には、白~うす桃~ピンクのいろんな花をつける木がならんでいる。夏にできる実をみると、桜とプラム(梅や桃も仲間だろう)なのだろうけど、詳しい事は分からない。だれか近くに植物に詳しい人はいないかしら。
家に帰ってきてから、さらに部屋を片付け、夕方やってくる予定のCちゃん母子を待ちながら、遊ぶ。久しぶりに、HABAのビー玉ゲームをやって盛り上がる。これは、幼稚園の同級生のEから誕生日プレゼントにもらったもの。彼女のママはドイツ人で、こういういいおもちゃを良く知っている。
おやつには、日本のおばあちゃまに送ってもらったナチュラルハウスのひなあられをいただく。おせんべい風ので、おいしかった。
予定より遅く5時30分少し前に来客現れる。Cちゃんは、家から100メートルの距離に住む、デイビッドと同じ年の女の子。近所の公立小学校の一年生だ。おっとりしていて恥ずかしがりやさん。近所をうろうろしているとよく道で会い、子ども二人の相性も良さそうだから、一緒に遊ばせたいわねえ、といって始まった仲だ。家に来てもらうのは初めて。
Cちゃんは、しばらく恥ずかしがっていたけど、大人二人が話し込む頃には、すっかり打ち解けて遊んでいた。レゴで何やら作りながら、冗談を言って笑い合っている。ノエも物怖じせず、イタリア語で合いの手を入れる。一時間くらいしか遊ばせられないのが残念だけど、近所に住んでいることだし、次の機会をオーガナイズする約束をしてお見送りする。
夕食は、ペストジェノベーゼの全粒粉パスタ。みんなの好きなメニューだし、こういう時間のない日にはとても便利。ペストはたくさん作ったので、冷蔵庫に入れてこれから使い回す。火の灯ったぼんぼりのランタンを見ながらいただく。
食後、また第九の4楽章。ゴードンが、インターネットで合唱の歌詞を調べ、デイビッドとドイツ語で歌って面白がっている。練習して、家族4人で、歌えたら楽しいだろうなあ。
ノエは、その間、私とベッドで「ぐりとぐらのかいすいよく」を読む。先日お友達のところで読んだ本が、自分たちの本棚にもあることを発見して大喜びだった。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

makura

Author:makura
9歳の長男、6歳の長女の子育て中。シュタイナー教育に学びながら自分スタイルの育児・暮らしを模索する毎日。

これは毎日のご飯と子供の遊びを気まぐれに綴る私の日記。後で振り返って楽しめるように。

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

フリーエリア

さようなら原発1000万人アクション

ブログ内検索

お気に入り

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。