スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今夜も月がきれいだった。

2009.02.27 22:35|未分類
金曜日

今朝、私はあまり食べたいと思わなかったけど、キッチンに山になっている食器類をすっかりきれいにしてしまわないといけなかったので、コーヒーを飲んで目を覚ます。
ノエと一緒にDjecoのマグネットのおもちゃで遊んで、彼女が集中し始めると、私はキッチンへ入り急いで洗い物をした。途中から、ノエも食器を拭いてお手伝いをしてくれる。
キッチンが片付くと一緒にお絵描きをした。私がなにげなく描いた輪郭に、恐竜をみて、顔を入れるノエ。一緒に体に模様をつける。その後も、もぐら、あひるなどのびのびとページいっぱいに描く。ノエの描く絵は、いつもにっこりした顔が付いていて、ほのぼのかわいい。世界のみんながこんな風に笑っていたらいいなあ、と思う。
本を読む。「うさこちゃんとうみ」「うさこちゃんとどうぶつえん」「こんにちは みんな!」「とんねるをぬけると」「バムとケロのおかいもの」「バムとケロのさむいあさ
一緒にお風呂に入った後、お昼ご飯を食べる。今日は、冷蔵庫にある残り物を食べる。ノエはトマトソースパスタとプロシュート、私は玄米ご飯を醤油とオリーブオイルで味付けして食べる。しかし、ノエは、なんと生ハムをのどにつまらせて、母子とも恐ろしい思いをした!確か、同じような事が以前にもあったな。かなり久しぶりに食べたのと、今日のスライスは厚めだったことも理由かもしれないけど、今度もし食べさせる時はよく噛むように伝えよう。
今日は、デイビッドを早めに幼稚園に迎えに行き、少し遠くに住むお友達のお家へ遊びに行くのだ。それにしても、いいお天気!途中の桜並木も日に日につぼみが開いている。バスと電車で移動の途中、わらべうた「どどっこ やがいん」を歌い、遊ぶ。待ち時間などで子供が飽きてしまったときなど、わらべうたがいつも助けてくれる。最も、今日は子供の側から始めていたけど。デイビッドは初めてのる電車がうれしくて、宝物のローマの交通マップを眺めて、路線を確認している。
marianiさんのお宅に、到着したのは3時過ぎ。ブログでいつも拝見していた素敵な生活を覗いてみたい念願叶う。子供達が一緒に電車のおもちゃで遊んでいる間、母はおいしいお茶とクッキーをいただきながら楽しくかつとても興味深いおしゃべり。素敵な音楽も聞きながら、私はすっかりリラックス。途中から、marianiさんがクッキーの生地を手早くこねて下さり、子供達はたのしい動物のクッキー型で型抜き作業をする。チョコレートチップで入れられたそれぞれの目の表情のユーモラスなこと!marianiママがクッキーを焼くお仕事をして下さっているあいだ、私は子供達と一緒にソファに座り、ゆったりと絵本を読んで楽しむ。そして、オーブンから焼きたてのクッキーを食べるのはいつも幸せである。もっともっと、遊んでいたかったし、もっともっとお話したいことはたくさんあったけど、また次の機会を心待ちにして、お宅を失礼する。帰りのタクシーの窓から、空に浮かぶ新月をきれいだね、と眺める。ビルの陰に隠れては、また隙間から出てくるのを見て喜ぶ。

木曜日
今朝は、写真屋に現像を頼んだ写真を受け取りに行きたかったので、ノエに「おでかけ」の予定を伝える。すると、大喜び。すぐに洋服を着替えておしゃれをして行くと言う。お気に入りのママ手作りのドレスを着て、ネックレスをつける。
写真屋さんで写真を受け取ると、近くのピアッツァで遊ぼうとしたけれど、今朝は、寒い。ピアッツァもほとんどが日陰に隠れていたので、遊びを少しだけした後、近くのボダムのカフェでお茶をすることにする。ここへ入るのは今日が初めて。ノエは、サワーチェリーののったタルトを選び、絞りたてのオレンジジュースを飲んだ。私は、カプチーノとハチミツ入りのコルネット。中は、あまり人がいなかったので、ゆったりとテーブルに座ることができた。お腹がいっぱいになった後、二人でさっき受け取った写真の袋を開けて、中身を見る。中には、去年の春の写真もあって、まだ一年もたたないうちに子供がどれだけ成長したか、はっきり確認できた。カーニバルの写真もできたので、焼き増しして日本とカナダの両親へ送ろう。
お昼ご飯を食べた後、ノエがどうしてもというので、短い時間だったけど、お日様のもとで三輪車にのったり、かけっこをしたりして遊ぶ。ノエは赤ちゃんの人形をおんぶひもでおんぶして三輪車をこいだ。
デイビッドを迎えに行くためバスに乗る前に、最寄りのタバコ屋で来月のバスの定期を買う。間違えて、「4月の定期をください」という私。だって、まわりはすっかり春らしくなってきたし、今朝もゴードンが間違えて「きのうは春分の日だった」なんて言っていたし、久しぶりにスーパーマーケットで買い物してきた食品の賞味期限の表示もすべて3月だった。だから、なんとなく、今、私は3月を生きているような気になって少し混乱していたのだ。
バスは混んでいた。ノエに、「ゲゲゲ」の歌をリクエストされ、仕方なく肝を据えて歌う母。幼稚園で、ダニエラ先生を見かけて、少しお話する。つたないイタリア語のため、会話は全くスムーズでないけれど、いつも穏やかにつきあって下さる。先生自身も3人の子供を育てているママであり、「ママ業はよい訓練よ!」という力づよい言葉が私を励ます。そうだ、これは私自身が人生を自由に豊かに生きるためのその力を鍛えるためのエクササイズなのだ。この言葉を胸に、前向きに今の生活を楽しもう。
夕方、デイビッドの音楽クラスへ向かう途中、デイビッドと「おはなしのろうそく」の中のお話がいかにおもしろいかで、話が盛り上がる。「3人ばか」のズボンの中に反対側から走り飛び込み、はこうとする男の人!池の中に映った月をみて、月が落っこちたと思う人たち!
今日のクラスでは、「フレールージャック、フレールージャック」のあの節を展開させてジャズっぽいバリエーションにしたり、短調にしたりして歌っていたのが壁の向こうから聞こえて来た。今日も、ノエは疲れのため、ベビーカーの中で居眠り。私は、ゆったりと魔法瓶の中に持ってきたほうじ茶を飲みながら、読みかけだったシュタイナーの「健康と食事」を読み終える。大根や人参、じゃがいもの話。ミルクの話。コーヒーの話、いかに私達の体が宇宙と太陽系と地球とつながっているのか、という話。果物をいただくとき、私達は太陽のエネルギーを受け取るのだと言う事。今日から私の世界は、また少し違って見えるようになったな。
夕食は、ほうれん草とリコッタのラビオリ。それから、レンズ豆。食後にボダムから持ち帰ったミニケーキを。一同、沸き立つ。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

makura

Author:makura
9歳の長男、6歳の長女の子育て中。シュタイナー教育に学びながら自分スタイルの育児・暮らしを模索する毎日。

これは毎日のご飯と子供の遊びを気まぐれに綴る私の日記。後で振り返って楽しめるように。

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

フリーエリア

さようなら原発1000万人アクション

ブログ内検索

お気に入り

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。