スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来年は一年生

2009.02.19 23:47|未分類
デイビッドは、朝起きてくると頭痛とめまいがすると告げた。額に手を当ててみると少し熱っぽいかな。学校を休ませる旨、電話で伝える。
先週末ぐらいから、急に戻って来た寒さと、空気の乾燥からだろうか。それから、昨日のお風呂はお湯のタンクに十分なお湯がなくって、少しぬるめのお湯につからせたんだった。デイビッドは珍しく寒い寒いと言っていたなあ。
ローズヒップのお茶を出して、蜂蜜をたっぷりと入れて何度か飲ませた。
午前中は、また昨日の続き、羊毛で遊ぶ。私は、クーヨンのバックナンバーを見ながら、てんとう虫や果物を何種類か作る。いい感触。もっともっと羊毛しごとの世界を知りたいな。
そうしているうちに、オーガニックの宅配野菜が届く。3人で、野菜と果物の仕分けをするのは楽しい作業だ。野菜は、種類別に分けて日本の大地宅配で買って来た野菜保存袋に入れる。果物はかごに。今週もまた大量のサラダ菜!スカロラ、エンダイブ、ロメインレタスなど合わせて7株ぐらいあるだろうか。私は冬は生野菜のサラダはあまり摂りたい気分ではないので、もっぱらこれらを料理して食べるけど。でも、毎週おなじもの、これだけの量をこなしていくのは、きつくなってきたなあ。それから、Aコーンスクウォッシュというかぼちゃ、青菜2種(コステ、チマディラーパ)、タマネギ、バナナ、みかんとオレンジたくさん。どれもどれも新鮮。今週もありがたくいただこう。
午後は、足湯をする。子供二人とも気持ちが良いので、ぜんぜんやめたがらない。
夕方、一人でバスにのり学校へ出かける。来年一年生の担任になる先生を紹介する会に出席するためだ。ダニエラ先生は、今年からこの学校にやってきて、会うと「こんにちは」と声をかけ合う程度だけど、初めて会ったときローマで茶道を10年以上もやっていると話しかけてくれたのを思い出す。イタリアと日本の文化、両方美しいけど自由な美、ありのままの美と統制された美、アプローチの仕方が正反対である事、などを巡って少し会話をした。この人が来年から8年間デイビッドの先生になるのか、と思うと、なんだか運命を感じる。一緒に我が子の成長をずっと見守ってもらうことになる。私も親として、先生にアドヴァイスをもらいながら成長できるかな、そんなことをずっとイメージしていた。先生が会の終わりに読んだ詩は、私レベルのイタリア語でもきちんとひろえる簡単な言葉を使っているけど、その世界は美しく、メッセージはとても力強かった。


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

makura

Author:makura
9歳の長男、6歳の長女の子育て中。シュタイナー教育に学びながら自分スタイルの育児・暮らしを模索する毎日。

これは毎日のご飯と子供の遊びを気まぐれに綴る私の日記。後で振り返って楽しめるように。

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

フリーエリア

さようなら原発1000万人アクション

ブログ内検索

お気に入り

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。