スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミモザの花束!

2009.02.14 08:51|未分類
ここ何日も、夜8時に子供を寝かせるために一緒にベッドに入り、そのまま寝入っていた。今朝は、朝早起きをして、窓から朝焼けを見ながらこれを書いている。日記を始めると、毎日の出来事を記録に残しておきたくて、逃したくなくなる。けど、もうすでに3日前に書き留めたいと思ったことなど大分忘れてしまっているな。

水曜日
午後、デビちゃんの誘いに乗り、思いつきで段ボール箱を使って家を作る。段ボールを切り開き2つつなげたところにドアをカッターで切り開けただけのもの。でも、二人は大喜び。ノエ「お家にお花とか鳥さんとかいたらいいよね」クレヨンを取り出し、早速お家の壁にお絵描き。デイビッドは誇らしげにドアの横に大好きな水色のクレヨンで「NOE AND DAVID」と表札を。自分の名前を後に描くあたりがやっぱり律儀な彼らしいなあ。天井にプレイクロスを渡してお料理など一通り楽しんだところで、今度はサンタごっこ。「明日はクリスマスだね、楽しみね。おやすみ。」と言ったところで、プレイクロスのお布団をかぶり、寝入ったところにサンタがこっそりプレゼントを届けにやってくる。「コケコッコー」という朝を知らせる鶏の声に目覚めて、プレゼントを見つけ、「わあ!メリークリスマス!」という子供のとても楽しい思い出が基になった遊び。でも、ノエがサンタクロースになると、寝ている子供のところにやって来て「はーい、プレゼント持って来たよー!」とついうれしさを伝えたくて言葉をかけてします。これにデイビッドは不満で、「サンタさんは、みんなに気付かれないように、やって来るんだよぅ。」母さんの私は、二人の気持ち、両方ともわかるわかる。
夕方、ゴードンが出張から帰って来た。ドアに立つ父に、駆寄っていって飛びつく子供二人。夕食後、お土産に買って来てもらったturkish delightsというコーンスターチと果汁、ナッツの色とりどりのお菓子をいただく。
夜、おもちゃのお家の中でパジャマに着替えたいというので、そうさせると。。どっちがたくさん場所をとった、誰がじゃまする、という理由でけんかになる。私が二人を叱ると、ノエは「ごめんなさーい」とケロリ。デイビッドは「ママはどうしてぼくばっかり怒るの~!」。私は二人とも叱ったつもりだけどな。受け止める方はそうじゃないらしい。私の言葉掛けが悪いのか、二人の年の違い、気質の違いもあるよね。難しいなあ。デイビッドは、この後、ゴードンに抱っこされながら泣き続ける。こういう時、同情的な父は一番の子供のなぐさめ。

木曜日
晴れた!たまっていた洗濯を済ませ、ノエと階段の広場へ出る。しばらく三輪車に乗って遊ぶ。あんまりお天気がいいので、お弁当を持って久しぶりにシャーラ公園へ行く事にする。今冬の大雨時に土砂が崩れて外の道路にまで流れ出し、その後管理のためしばらく閉鎖されていたが、最近再開したとのこと。水に浸しておいた玄米を炊き、その間にさつまいもをふかして、ノエのリクエストにより卵焼きを作る。これにはにんじんと粟の粉を入れる。お弁当箱に、玄米おむすびと先のおかず2品に冷蔵庫にあったひよこ豆の醤油煮をつめる。
私がお弁当を作る間、「ねえ、卵焼き食べてもいい?」「まだまだ、公園に行ってから。」という絵本「おでかけのまえに」の一フレーズのようなやりとりを何度か繰り返す。「ママ、このフォーク持ってこうね。」お弁当箱を包んでやると、ノエは自分のリュックサックを取り出して、そこに入れた。「ママ、はやく、はやく~!」
もうすぐ春になったら、幼稚園に行く予定のノエとこんな風にお弁当を持って公園に行く事はあと何度あるかしら。。。なんてすこし感傷気味の母。
公園では、お弁当を食べた後、木の間でかくれんぼをしたり、地面一面のどんぐりを見つけたり、あとは大好きなブランコ!楽しい時間を過ごす。
午後。シンガポールに行っていたおばあちゃまから、昨日絵はがきが届いたので、スカイプをする。その後、デイビッドの音楽クラスへ。ノエは行く途中パッセジーノの中で寝る。疲れてるな。私は、レッスンの間、自然育児友の会の会報にて予防注射についての記事を読む。ホメオパシーの本にて、いかに予防注射に害があるか読んだことがあったけれど、これは自身も自然育児を試みる小児科医による記事。きちんとした医学的知識に基づいたアドヴァイスにうなずく。帰宅が遅くなったので、夕食は、天然酵母の玄米粉と黒豆入りパンに、ハムとチーズ、切り干し大根を好みではさんで食べる簡単な食事。

金曜日
今日は午後から、お友達のHさん親子が遊びに来てくれる予定なので、午前中は掃除をする。ノエは、ここのところ気に入っているDJECOのマグネット遊びをする。その後、病み上がりの疲れ気味の様子で、「いないいないばあ」のビデオを見たいとリクエストされる。家では日常としてビデオ等は見ないけれど、母子がどうしても疲れてしまっているときは、気楽で楽しめるものと思って使っている。画面の中の歌を覚えたり、楽しいお話やトリックがその後の想像遊びの中に思わぬ形で応用されたりすることは悪くない。
私は、食器を洗いながら、お昼ご飯のためのパスタを茹で、午後のためのマフィンを焼く。
ノエは、デイビッドを迎えに行く時もベビーカーに乗りたがり、出発するとすぐに寝入った。やっぱりかなり疲れている様子。幼稚園に早く着いたので、外でしばらく待つ間、他の保護者と雑談。仏教徒のイタリア人父から、最近自宅を売りに出し、数ヶ月以内に新しい家を見つけて出て行かないといけないという話を聞く。自宅を売った額より、不動産屋で紹介される物件の値段が高く、希望の学校付近のエリアに購入可能な家が見つかるかどうか、不安な日々を送っているという。毎晩、お経を唱えて精神を支えているとのこと。フォトグラファーとフルート奏者のカップルで決して収入が高くない家庭で、暮らしは簡単ではないのに子供にシュタイナー教育を与えたいとして並々無い努力をしている二人。励ましの言葉をかけてあげたかったけど、私のこのポンコツなイタリア語力では、あまり気持ちが伝えられないのが悔しいなあ。ショッキングな友人の状況に気持ちがへこむ。
教室へは、おやつの時間のためのはちみつ1キロを差し入れする。デイビッドに、お友達のY君が遊びに来てくれることを伝えると喜んで、「急いで帰ろう!」という。
3時の約束に来てくれた友を、玄関で5分ほど待たせる。遅れて戻った私達を、手にいっぱいのミモザの花束で迎えてくれる。ノエも昼寝から起きたので、3人とも楽しそうに遊んでくれる。その間に、私はHさんとおしゃべり。花束のお礼を言うと、彼女は「だんな様が戻っていらしたときに、あったらいいかなと思って。この家の雰囲気にあってますね。やっぱり持ってきて良かった!」その心遣いとセンスに感動する。まだローマに来て2ヶ月の慣れない地でも、こんな素敵なことがさりげなくできてしまう彼女、尊敬してしまう。飾らなくてチャーミングで、思いやりがあって、行動力のあるHさんとは、元職場の上司の紹介で知り合った。お友達になれてとてもうれしい。今朝も我が家のミモザを見て、幸せに包まれる。作ったマフィンは、すこしパサッとしていたな。金曜日の穀物のオートミールがなかったので変わりに粟のフレークを混ぜた全粒粉とブラウンシュガーのマフィン。リンゴとレーズンを入れた。大きいのをデイビッドは2個、ノエはお友達が帰った後、ゆっくり3個もたいらげる。
夕食は、分づき玄米、大根と人参、わかめのみそ汁、セイタンのシンプル焼き、切り干し大根と油揚げの煮付け。デイビッドは、とても機嫌がよく、いろいろな話をしてくれる。昨日見た夢の話。カップとお皿とお家も全部チョコレートでできていて、それをノエと一緒に食べたそうだ。いーい夢!!幼稚園での出来事も。ノエが食事に時間がかかっている間、私はデイビッドにおはなしのろうそくより「12のつきのおくりもの」を読む。予想通り、気に入ってくれたよう。しめしめ。
ノエは、今日初めて自分から「○○がしたい」と言ってトイレに行った。
ゴードンが8時半くらいに帰宅するというので、子供に今日は特別に起きて待っていて良いと告げる。寝る前の時間には、家族4人で大きいベッドに入り、英語版の「ぐりとぐら」を読む。日本語の原作の素晴らしさは、語るまででもないけれども、この英語版の翻訳も素晴らしく、言葉のリズム感がその楽しさを一層際立たせており、ノエはこの本は英語で読む方が断然好きである。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

makura

Author:makura
9歳の長男、6歳の長女の子育て中。シュタイナー教育に学びながら自分スタイルの育児・暮らしを模索する毎日。

これは毎日のご飯と子供の遊びを気まぐれに綴る私の日記。後で振り返って楽しめるように。

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

フリーエリア

さようなら原発1000万人アクション

ブログ内検索

お気に入り

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。