スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海でいい顔

2008.06.12 05:23|未分類
火曜日。幼稚園の帰りに、クラスの友達のガブリエッレくんとシモーネくん、その父兄と一緒にオスティアへ。ガブリエッレの車に私たち3人も乗せていただく。デイビッドは仲良しのシモーネと浮き輪を使って水の中で泳ぎ出す。普段だったら私たち大人の手をひきたがるところだけど、今日は違う。勇気をもって水の中でどんどん自分の力を試す。ノエも私の手につかまって、波と一緒に遊ぶ。浮かんだり、跳ねたり。「ママ、もっと!」波が来て水が口や鼻の中に入っても泣きもせず。「しょっぱーい!」と一言。しばらくして、デイビッドとシモーネがぶるぶる寒そうだったので、砂の上に上がって休憩するように諭す。私は、またノエと水の中に戻ったけれど、しばらくして2人をみると砂の上でごろごろ転がっている。砂まみれになって、なんだかとってもいーい顔!をしていた。子供のこういう顔を見るのが一番だなと思う。
ガブリのお母さんアントネッラによると、オスティアのプライベートビーチでロッカーとパラソルを4月から9月までほぼ半年間借りるのにかかるお金は1008ユーロだそうだ。夏は家族でずっとここに通うらしい。私達は、その何倍かのお金をかけて2ヶ月半、遠い国へ帰るのだ。。
私たちはみんなより早めにビーチを発ち、電車でピラミデまで行く。平日で子供を過度に疲れさせたくないので、そこからタクシーに。家に着いたのは7時。ゴードンが、仕事帰りにテイクアウトの料理を買ってきてくれた。助かります。白身の魚とジャガイモ、ズッキーニをシンプルに塩とオイルでオーブン焼きにしていたのがおいしかったな。
スポンサーサイト

Comment

1008ユーロとは気合が入っていますね。こちらは大きな車を持つ人が多く、パラソルもシートも車に積み込む感じです。私も近辺の湖畔に地中海を一番思い出させてくれる場所(無理かなぁ。。。)を求め、州立公園日帰りめぐりです。
私は航空運賃を1年に2回も払えないので、しばらくは日本から遠さかって、北米東部をまわっています。じゃまたね!なおこ
非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

makura

Author:makura
9歳の長男、6歳の長女の子育て中。シュタイナー教育に学びながら自分スタイルの育児・暮らしを模索する毎日。

これは毎日のご飯と子供の遊びを気まぐれに綴る私の日記。後で振り返って楽しめるように。

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

フリーエリア

さようなら原発1000万人アクション

ブログ内検索

お気に入り

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。