スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後のパン。

2012.05.09 21:12|未分類
すいようび

学校のクラフト班で、エルフの人形を作っているとき、私達の教室にも廊下からパンの焼けるいいにおいがして来た。「うーん」とその空気を吸い込んでいると、横でカレンの担任のb先生が、「これ、私達の教室からよ。」とのこと。「そして、今日は年長さんたちは特別な物を作ったの。」「え?なあに?」とは、私ともう一人同じクラスのお母さんf。「まあ楽しみにしていて。」
子ども達を迎えに行くと、綺麗に包装された大きなパンが目に入った。カレンが自分のを私に手渡して、「ママ、これが最後のパンだよ。」「どういうこと?」「もう今年は幼稚園で作らないんだって。」
あ、そうか、だからこれがカレンが幼稚園で焼いた最後のパンなんだ。。。と思ったとたん、なんだか胸が熱くなる。毎週毎週繰り返して焼いて家に持って帰って来たパン。もう、これで終わり。
永遠に続くように思われていたけれど、子ども達はは大きくなって今まで繰り返しの中で守られた暖かな殻から抜け出して、新しい学びの道へ発とうとしているのだった。今年度も残りあと1ヶ月と少し、か。

家に帰ってから、パンはスライスしてありがたくおやつにいただいた。ブルーベリージャムやチョコレートペーストを思い思いに塗って。


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

makura

Author:makura
9歳の長男、6歳の長女の子育て中。シュタイナー教育に学びながら自分スタイルの育児・暮らしを模索する毎日。

これは毎日のご飯と子供の遊びを気まぐれに綴る私の日記。後で振り返って楽しめるように。

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

フリーエリア

さようなら原発1000万人アクション

ブログ内検索

お気に入り

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。