スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父の日

2012.03.19 22:21|未分類
げつようび

今日は、サンジュセッペの日、イタリアでは父の日。朝子ども達と朝食のテーブルで、ダダにサプライズをプレゼントしようと相談。カレン、早速ダダに「今日は、サプライズがあるからね!」と宣言する。それを聞いたゾロ「なんで言っちゃうんだよ!」と不機嫌。まあまあ、となだめる私。

日中、お祝いにシュークリームを作る。12個できたのだけれど、カスタードクリームが少なくて、2個程ほとんど空っぽのやつになってしまった。

学校へ子ども達を迎えに行き、帰りのバスで「今日帰ったらダダにどんなサプライズを用意する?」とゾロに質問したところ「なんでいっつもママは質問ばかりするんだ!」と返事が返ってくる。「だってゾロちゃんとお話したいからよ。怒ることないじゃない。」「でもいっつもいっつも!答えたくないよ。」「○△☆■○◇!」「◆◎☆△▽!!」「だって何作るか決まってないし。」「なんだ、じゃあ”決まってないよ”っていう一言を言うためにこんな長い話しないとならなかったってこと?」「話が長いのはママだよ!」「!!!」という口げんか。
不機嫌な息子も困るけれど、私も大人げない母だ。こういうときは、「あらそうだったかしら、(にこり)」ですまそう。

家に着くとカレンとゾロは二人でカードを作り始めた。扉に鍵穴があって、鍵が裏表紙についているなかなか凝ったものになっていた。表紙にゾロが飾り模様を書き、その隣にカレンがハートを描いた。しかし、そのハートがゾロの描いた飾り模様に重なってしまい怒るゾロ「一番難しいフォルメだったんだよ、カレンにハート描いてもいいけど模様の間に描いてねって頼んだのにさ!」「えーんえーん(カレン)」でも、二人で一緒に働いたそのこと自体がダダはうれしいと思うわよ、それにカードは模様が重なっていてもとても素敵よと言う(ゾロによると2回ほど繰り返し言ったらしい)とゾロも思い直したのかまた二人で作業をし出して、最後には私もせっかくだからとカードにサインさせてくれる。

カレンがテーブルの上においた枝の上にシルクの布をかぶせて小さなテントを作り、その中にカードとプレゼントとシュークリームを隠しておいた。

DSC01760.jpg


ゾロが、お皿の上から一番大きなシュークリームをダダに渡してあげると、なんとそれが例の空っぽのシュークリームだった!

夕ご飯は:カレイとジャガイモのオーブン焼き、キノコとルコラの混ぜご飯、残り物トマトソースパスタにモッツァレッラチーズを入れて焼いたもの、茹でたスイスチャードのにんにく炒め

学校移転をめぐり、来年どうやって学校へ通うのかが頭の痛い問題。スクールバスサービスが立ち上がればいいのだけれど、そうとしても、例えば週に一回ゾロが放課後やっているバイオリンのレッスンの後などはどうやって帰ればいいかしら?と私が言うと「メトロまでタクシーに乗れば?」なんて連れ合いがいうからどっと疲れてしまう。毎週一日学校から帰る為にタクシーを使わなければならないなんて、わたしにとっては選択肢にならない。1人としてすべてにおいての考えが私と全く同じ人がいるなんてありえないのだから、と自分に言い聞かせる。

お祝いにと思って少し奮発して買ったカレイも「ぼくはあんまり好きじゃない」なんて言われる。でも、私がそうしたくてやったことなのだから、相手に喜んでもらうことを期待すべきじゃないと誰かが言っていたのを思い出す。

あーあ!人生は試練だ。もっと寛容な人になりたい。



スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

makura

Author:makura
9歳の長男、6歳の長女の子育て中。シュタイナー教育に学びながら自分スタイルの育児・暮らしを模索する毎日。

これは毎日のご飯と子供の遊びを気まぐれに綴る私の日記。後で振り返って楽しめるように。

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

フリーエリア

さようなら原発1000万人アクション

ブログ内検索

お気に入り

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。