スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また日常がはじまる

2012.01.09 21:40|未分類
げつようび

子ども達は、またいつものように7時40分に家を出て学校へ向かった。ゾロは宿題のノートとおやつの入った鞄を肩に、カレンはスモックとお食事エプロンを入れたバスケットを手に。またいつもの日常が戻ってくる。

私は、あいかわらず喉が痛く、やっと1人になれたこともあって朝少し横になって休む。
日本からローマに戻って来たお友達に電話をかけると、私のひどい声に驚かれた。わたしも、もっといい声で新年のあいさつを申し上げたかったけれど、がらがら声とおまけに咳。

とある素敵なブログで見つけたレシピを借りて、バナナケーキを焼く。

DSC01412.jpg


1人のお昼ご飯は、暖かいおそば。
チーズと海苔のサンドイッチをおやつに用意して、学校へでかける。新年のあいさつを会う顔会う顔と交わす。
冬休みとにかく休息したからか、暖かいお日様のお陰か、体調は必ずしも良くないのに、今日はなんだか気持ちが穏やかで軽い。こういうのが続けばいいな。

帰りのバスの中、なんだか落ち着きのない子ども達。学校がよっぽど楽しくて心が高揚しているのだろうか。午後、庭の整備のために外で遊べなかったからもっと動きたいのかしら。
家に着くと、日本のおババから今朝届いた荷物を皆で開けて、子ども達は駄菓子をおやつにいただく。たくさんのお菓子でうちの小さな食料庫に入りきらない!私は、さっき焼いたバナナケーキをスライスして、ラズベリーとバニラのお茶と一緒に食べてみた。作っている間から、これは美味しそう!と思わせる粉の配合具合が絶妙で、ものすごくフレーバフル。甘みはほのかなものだけれど、それ以上にいろいろな素材の味が口の中に広がって、かむ度に美味しいケーキだった。感激。

おやつの後、外へスケートをしに出かける。私は、相変わらず尾骨辺りが痛くてあんまり動きたくないので、ロングのダウンコートを着て、腰掛けて子ども達を見ていた。途中階段を通る人の中に何人か知り合いがいて、短い立ち話。下の階のaも最後は加わって、6時少し前に皆で中に戻る。ゾロはスケートを脱いだらaの家へ遊びに直行。その間、私は夕食の準備。カレンは、1人で久しぶりにアイロンビーズ。すぐに連れ合いも戻ってきた。夕ご飯が出来ると、私とカレンでゾロを迎えに行った。人形焼きをお裾分け。

夕ご飯は、キノコとルコラ入りの炊いたスペルト小麦、ゆでた白インゲンにオリーブオイルをかけたもの、わに梨(アボカド)とラディッキオのサラダ。

子ども達は、電気を消すとすぐにすーすーと寝に入った。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

makura

Author:makura
9歳の長男、6歳の長女の子育て中。シュタイナー教育に学びながら自分スタイルの育児・暮らしを模索する毎日。

これは毎日のご飯と子供の遊びを気まぐれに綴る私の日記。後で振り返って楽しめるように。

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

フリーエリア

さようなら原発1000万人アクション

ブログ内検索

お気に入り

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。