スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

針もってちくちく

2011.10.29 16:48|未分類
きんようび

朝、ゾロは、学校へおやつにグリッシーニ2本とりんごを持って出かけて行った。今日もカレンは幼稚園を休んだ。でも、私もカレンもだんだん良くなって来ている。

私が、なんとなくハギレの布の入っている箱を出していたら、カレンが、髪の毛をとかすブラシを入れる袋を作りたいと言い出し、布を広げながらアイディアが浮かんで、針でちくちく縫い物をすることに。
できあがったのは、ベッドの横の壁に貼ってヘアブラシや様々なヘアアクセサリーを入れておけるポケット。変形豆絞り柄の手ぬぐいをいろんな形に切り取って、帆布にざくざくとぬいつけたもの。仕上がりは、決してきれいではないけれど、とにかく楽しくて自由な気分のものができた。

DSC00767.jpg


カレンが大作に挑んでいる間、その横でわたしはお手玉を作った。

DSC00768.jpg


ご飯は、あいかわらず梅しょうのお茶と白いご飯やパン、葛練りなど。

でも、カレンのリクエストに応え、おやつにわらびもちを作ることに。鍋の前に立って、ひたすら粉を練る。
わらびもちにくずきり、ところてん、子ども達(私も)はこういう食感が大好き。

夕方みんながそろったら、子供二人と連れ合いはよろこんでお手玉を投げ合って遊んでいた。かけ声を掛け合いながら、投げると同時に受け取る。三人でやるのは、とても難しそう。

ゾロは、美しい筆記体でイタリア語の詩を書いていた。

DSC00771.jpg


夜、梳きばさみを持って髪の毛を切った。軽くなって、気持ちがいい。

お友達におねだりして借りた「原発のウソ」を読み終える。筆者の小出先生が原発とは如何様なものなのかについて、現した本。迷いのない真っすぐな言葉、魂をかけたようなこの方の主張がすーっと心の中に入ってくる。自ずと、これから私はどのような生き方を選ぶのか見える。すでにベストセラーだけれど、本当にすべての日本人、世界中の人とわかちあいたい本。


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

makura

Author:makura
9歳の長男、6歳の長女の子育て中。シュタイナー教育に学びながら自分スタイルの育児・暮らしを模索する毎日。

これは毎日のご飯と子供の遊びを気まぐれに綴る私の日記。後で振り返って楽しめるように。

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

フリーエリア

さようなら原発1000万人アクション

ブログ内検索

お気に入り

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。