スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶどうの新しいサーブの仕方

2011.10.24 08:48|未分類
どようび

何だか風邪気味だけれど、気力で動く。朝、起きて、急いでレーズン入りの全粒粉スコーンを焼く。子ども達は、甘いのがいいというので、メープルシロップを付けて食べていた。

DSC00627.jpg

ゾロは、ソフトボールへ出かけ、私は買い物へ。
家へ戻ってからは、カレンと伯父さんのためのプレゼントを仕上げて、お手紙を書いた。イニシアル入りのバッグに♡がたくさんのカード、恋人への贈り物みたい!そして、明日の学校の秋祭りで開くおりがみのワークショップの準備を。カレンとおりがみの練習をしたり、コピーした折り図に色を付けたり、ドアの所へ貼る看板を作ったり。

DSC00745.jpg

お昼ご飯の後、ぶどうを洗って食卓に出したら、カレンが、ぶどうに太い蔓が残っていたのを見て、「ママ!これを天井からつるしてみんなが食べられるようにしよう!」食卓脇のカーテンレールからひもをつるしてぶどうを下げる。なんだかぶどう畑でぶどうを食べているような気になります(?)。午後、皆それぞれ自分の仕事をしながら、テーブルに小鳥のようにやってきてはぶどうをひと粒ふた粒つまんでいきました。あっという間にぶどうはこのとおり。

DSC00631.jpg


連れ合いは、連日の徹夜作業がたたって、ベッドでおやすみ。ゾロは、伯父さんにお手紙を書いていた。封をしたので、私は何が書いてあるのか全然わからない。

夕ご飯は、分づきご飯とラディッシュとわかめの味噌汁、小鯛の塩焼き、ズッキーニの素揚げ

今週羊毛で作ったもの達は、結局、フェスタへ出品せず我が家のためのものにすることに。欲張り過ぎない、できることをやろう、家族を大切にしようと、いろんなことが振り切れた。

ご飯のあと、リビングの隅の季節のコーナーを模様替え。

DSC00747.jpg


きのこを作りながら頭の中に常にあったのは、絵本「もりの てぶくろ」。秋の森の中をおとのこがおかあさんとかごの中にたくさんきのこを入れて歩きながら、ぴったりのてぶくろを見つけるお話。ロシアの方が描いた森の色がとても美しいのです。




子ども達も明日がとても楽しみ。寝静まってから、私は、やり残した準備の仕事を。ワークショップでは、日本の子ども達への募金を募ろうと思うので、募金をして下さった方へのお礼のお手紙を作って、一つ一つ折って閉じた。表には、「arigato!」と色鉛筆で。皆に気持ちが届きますように!


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

makura

Author:makura
9歳の長男、6歳の長女の子育て中。シュタイナー教育に学びながら自分スタイルの育児・暮らしを模索する毎日。

これは毎日のご飯と子供の遊びを気まぐれに綴る私の日記。後で振り返って楽しめるように。

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

フリーエリア

さようなら原発1000万人アクション

ブログ内検索

お気に入り

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。