スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふたりでいっしょに

2011.10.22 07:05|未分類
きんようび

今日も連れ合いが仕事で朝早く出かけたため、私が学校へ子ども達を送って行く。だんだん本格的な秋の涼しさがやってきた。私は、なんだか昨日よりも風邪がひどい。
学校から戻ると、家事を放り投げベッドへ直行。熱はないみたいだけれど、全身が痛い。

午後、学校へカレンを迎えに行って、売店でバイオダイナミックりんごを購入。今日、ゾロはお友達のlのところへ遊びに行くので、二人だけで家へ戻る。カレンはバスの中で早速りんごを一つおやつにかじる。

昨日、幼稚園で先生が作ってくれた飴で固めたナッツがおいしかったから、ママもやって頂戴!とお願いされて、二人でおそるおそるやってみる。小鍋にお砂糖を大さじに3杯くらい、ハチミツをちょっぴり入れて火にかけて、お砂糖がカラメル状になったところにナッツを入れて、オーブンシートの上にあけて冷ます。しばらくするとかりかりのカラメルのついた香ばしいくるみができあがった。カレンは、これをクラッカーの上にのせて食べていた。

その後、もうすぐやってくる日本の伯父さんのお誕生日のために、フェルトでバッグを作りたいということになって、真ん中に名前の頭文字のアルファベットを刺繍するデザインに。いつもと違うステッチでカレン自身が書いた文字の上に針を刺していく。途中で、「いっすんぼうし 」の本はどこ?と本を引っ張り出して、「この針、いっすんぼうしの刀と一緒でしょ?」と針を本の絵の上に重ねてみる。そして、また針仕事へ戻る。



今度は体を動かして遊びたくなって「ママ!なかなかほい、やろう!」と毛糸で編んだひもを床に並べる。うたにあわせて、ジャンプ。げらげら笑いながら、今度は、「ママ、縄を回して!」縄跳びが始まる。
腕も疲れて来た私は夕ご飯の仕度を始めることにして、盆踊りのCDをかける。すると、たちまちビーズの入れ物の蓋がたいこになって、盆踊りの拍子をたたいている。私も一緒に台所でカウンターをたたいてみたり。「ママ!わたしキモノ着る!」プレイクロスを重ねて体にかけて、もう一枚を帯の様に結んでの着物姿はもうお手の物。また音楽にあわせて縄跳びを飛んだり、阿波踊りを踊ったり。

そうこうしているうちに、ご飯の仕度は終わる。今日は、オーガニックチキンのソーセージとグリーンピースを入れた玄米ご飯と、ジャガイモのオーブン焼き。食後には、もちろんクルミのカラメル固め。
ゾロが連れ合いと戻って来たのは、8時ごろ、私達ふたりはそのころお腹を空かせて布団にくるまって、本を読んでいた。読んだのは「ローベルおじさんのどうぶつものがたり」とお友達から借りた1985年出版の「こんなおみせ しってる? 」。2冊目の本は、人情味あふれる昭和の時代の生活を映し出すなつかしいお店がたくさん。こんな豊かな生活に戻りたいなあ、なんて思う。



スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

makura

Author:makura
9歳の長男、6歳の長女の子育て中。シュタイナー教育に学びながら自分スタイルの育児・暮らしを模索する毎日。

これは毎日のご飯と子供の遊びを気まぐれに綴る私の日記。後で振り返って楽しめるように。

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

フリーエリア

さようなら原発1000万人アクション

ブログ内検索

お気に入り

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。