スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校帰りに

2011.10.14 07:53|未分類
もくようび

今朝は、曇り空。
なんだか気持ちまでどんよりしてきそうな時、お友達から電話をもらって楽しくおしゃべりをする。重い腰を上げて、食器を洗って、洗濯物を干し、おやつのためにデコさんのおやつの本を見ながら、りんごとベリーのマフィンを焼く。お豆腐を使うのだけれど、昨日の夕方、仕事からの帰り道に連れ合いが自然食品店に行って、豆腐を買って来てくれていたので、ちょうどよかった!

学校のお迎えの中、バスに乗ると、途中、年配の女の方と高校生グループがものすごい言い争いを始める。バスの中が騒然として、運転手も席を立って忠告をしなくてはならないほど。醜すぎる負のエネルギーに、窒息しそうになる。もう、この時間は絶対バスに乗らない!と心に誓う。

今日はカレンに「お庭の丸いブランコを見せたいから、先生が片付けちゃう前に来て頂戴」とお願いされていたのだ。お庭についてみると、あった、丸いブランコ。丸い板の真ん中からロープがでていて、両足でこのロープをはさんで乗るおもちゃで、アンバランスな分、子供には面白いのだろうな。ロープをぐるぐるに回してはなすと回転するのが、楽しいんですって!

2人の子供を連れてバスに乗ると、後ろからゾロのクラスメートとそのお母さんも同じバスにのるよう。役者のボイストレーナーのお母さん、テスタッチオの劇場で夕方仕事があるけれど、それまで1時間半つぶさないといけないの、というので、「じゃあ、家に来ない?」と誘ってみる。
お母さんとわたしは一緒に暖かいフルーツティを飲みながら、楽しいおしゃべり。
お家で小さい猫を飼い始めたそうで、でも今朝お母さんがそのねこちゃんがeの部屋の隅のバッグの上をトイレ代わりに使ってしまって、止むなくバッグごと捨てないといけなかったの。と聞く。そのとたん、eの目が真っ赤に。「お母さん、だってあのバッグの中には、おばあちゃんの思い出のおもちゃが入ってたのよ!」まあ、なんて可哀想に。泣き止まない彼女に、私が小さかったとき、近所の猫が私の部屋に自ら窓を開けて忍び込んで、わたしをものすごく驚かせた事、おしいれに隠れてふとんの中にオシッコやフンをしてものすごくくさくなり、母がそれを全部捨てなくてはならなかった事を話したら、eも気持ちが少し落ち着いたみたいで、あーよかった!
その後、本が大好きなeは座り込んで、家中のイタリア語の本を開いて読んでいた。おやつのマフィンも大好評!

今日の夕ご飯は、
金時豆と全粉パスタのスープと、蒸したブロッコリ

寝る前にカレンと読んだのは、「だるまちゃんととらのこちゃん 」。
だるまちゃんが、とらのこちゃんと色とりどりのペンキで町中の車やお店をきれいな模様で飾っていく楽しいお話。小さい頃車の大好きだったゾロのお気に入りだった本。だるまちゃんの、ころころと愛嬌のある姿と昭和の匂い溢れるたのしい絵が、私も子供も大好きです。




ゾロがお風呂上がりに着たのは、ドイツのオーガニックコットンブランド LIVING CRAFTSのストライプのパジャマ。去年のクリスマスに贈ったものだけれど、ものすごく柔らかくて、暖かくて着心地が良くて、一度着たら脱ぎたくなくなる程なんだそうだ。お洗濯しても型くずれしないし、とてもお薦めです。


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

makura

Author:makura
9歳の長男、6歳の長女の子育て中。シュタイナー教育に学びながら自分スタイルの育児・暮らしを模索する毎日。

これは毎日のご飯と子供の遊びを気まぐれに綴る私の日記。後で振り返って楽しめるように。

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

フリーエリア

さようなら原発1000万人アクション

ブログ内検索

お気に入り

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。