スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本のプレゼント

2011.10.10 07:18|未分類
きんようび

学校から子ども達が帰って来る前に、2人のまくらの下にプレゼントを隠した。
家に着いて、おやつを食べた後、「まくらの下を見てみて」というと、2人で目を見合わせたかと思うと、寝室に走りだしていた。ゾロは「わーい」という声の後、全然部屋から出てこない。2段ベッドの上に寝転んで、もらった本を夢中で読んでいる。前からおねだりされていたドラゴンについての詳しい説明といろいろな種類のドラゴンの絵が載っている本。

購入したのは、英語版ですが、日本語はこちら。「ドラゴン学―ドラゴンの秘密完全収録版」恐竜の本は、たくさん出版されているのに、ドラゴンは、民話に出て来るくらいでこういうのはなかなかない貴重な本。





カレンは、小人や妖精の絵のかいてある塗り絵と、絵本「かしこいビル」を両手に抱えて、私のところへ。絵本は、兵隊人形ビルがメリーのおでかけに置いていかれ、涙をながしながらも走って走って、メリーの電車を追い越してメリーを駅で出迎えるというお話。早速読むと、「へんなはなし!」と一言。確かに、不思議な雰囲気のお話で、流れのある物語を伝える味のある(アンティークな感じの)絵がそれに一役買っている。その後、ぬりえは一ページ一ページめくるごとに現れる変わった生き物を気に入ったようで、さっそく「小人の色鉛筆」を取り出し、ぬりはじめた。






学校での一週間が終わった午後、こんなおくりもののお陰で、2人ともご機嫌、そしてとても静か!

久しぶりにダダも夕方家に帰って来て、一緒に食べた夕食は:
分搗きごはん、車麩の唐揚げ、ズッキーニの素揚げ、切り干し大根のはりはり漬け、つみれと大根の味噌汁、ぶどうのアイスクリーム
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

makura

Author:makura
9歳の長男、6歳の長女の子育て中。シュタイナー教育に学びながら自分スタイルの育児・暮らしを模索する毎日。

これは毎日のご飯と子供の遊びを気まぐれに綴る私の日記。後で振り返って楽しめるように。

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

フリーエリア

さようなら原発1000万人アクション

ブログ内検索

お気に入り

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。