スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

りんごの季節

2011.10.07 12:34|未分類
もくようび

学校で買って来たりんごがたくさんあるので、干しりんごを作ろうと思い立つ。スライスして、ベランダに並べる。さらに、午後のおやつには、たくさんのりんごをざく切りにして作ったアップルパイを準備しよう。そして、ゾロが学校へ持って行った朝のおやつ(イタリアでは午前中の真ん中におやつをする習慣があります)には、アーモンドバターとスライスしたりんごをはさんだサンドイッチを持たせた。
スーパーへ買い物に行くと、ゾロのクラスメイトの両親に会って、立ち話。話題は、子ども達におやつとして何を持たせたか。アメリカ人の彼らも、家庭で子供に食べさせている物が一般的なイタリア家庭のものと異なるため、例えばピーナッツバターのサンドイッチなんかは「友達に絶対笑われる」からと持って行きたがらない。我が家も本当はおにぎりを持って行かせたいけれど、これくらいの年の子供の気持ちもわかるので、これに添うことにしている。
お昼ご飯は、かぼちゃのスープ。
学校からは、近所に住むnも一緒に我が家へ戻り、おやつを食べた後、子ども達は夢中で遊ぶ。最近思い立って、キッチンとリビングスペースの間に一枚のシルクのカーテンをかけた。お友達が家に来る時これをひくと、おばさんの目を気にせずに皆のびのび遊ぶような気がするし、私もその間自分の好きなことができるし、なかなかいいアイディア!と満足している。
カーテンの影で私がしていたのは、カレンのお人形の洋服作り。夏にカレンに作った紫の花柄地のあまり布で作ります。まだ完成していないけれど、うまくいくかしら。そして、「トビウオのぼうやはびょうきです」を読んでなんとも切ない思いになる。お友達から水爆実験で降った死の灰の犠牲になった命の事を描いているから、と借りたものだ。病気になってしまったトビウオのお母さんの気持ちを思うと、つらすぎる。日本で起きてしまった事故の恐ろしさと思いが重なる。。これがお話の世界だけのことだったらいいのに。



今日も連れ合いは仕事で夜遅くに戻る事になっていたので、3人だけでご飯を食べて、シャワーを浴びて、パジャマに着替えた後、「だるまさんがころんだ」をして遊んで盛り上がった。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

makura

Author:makura
9歳の長男、6歳の長女の子育て中。シュタイナー教育に学びながら自分スタイルの育児・暮らしを模索する毎日。

これは毎日のご飯と子供の遊びを気まぐれに綴る私の日記。後で振り返って楽しめるように。

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

フリーエリア

さようなら原発1000万人アクション

ブログ内検索

お気に入り

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。