スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春のはじまりを感じて

2010.03.19 22:34|未分類
日記、とうとう書かずに1ヶ月経ったよう。日記を書いて、広告を消さなければ。

今週の月曜日、新月の日、高熱を出した。
寝込んでいる間、ベランダには紫のヒヤシンスが花を咲かせた。白のマルゲリータと一緒にベランダには、春が訪れたよう。横には、蝶々を呼ぶ4種類の花の種を植えた鉢が並ぶ。はやく芽が出ないかと心待ちにする子ども達(と私)。
外を歩けば、あちらもこちらも桃色が。桜は咲き、葉も出始めているようだ。日差しも暖かくて、眩しい程。サングラスの季節。

今日は、ご縁あって、日本語で子育てをする親子の皆さんと一緒にわらべうたをする機会をいただいた。1歳くらいの小さな子ども達。目をきらきらさせて、体全体を使って歩いて、なんて可愛いのでしょう。お母様方も素敵な方ばかりで、この出会いに感謝。ものすごくポジティブなエネルギーを受け取る。またこんな機会があればいいな、と願う。

バスに乗り、子ども達を迎えに行く。いつもよりかなり遅く着いたのだけど、ノエは楽しそうにお庭で遊んでいた。今朝は疲れた様子だったので、心配だったけれど、ほっとする。デイビッドは、先生と握手をしていつものあいさつをするとき、顔がにこやか。教室から出て来ると、とたんに駆け出し「庭で少しやらないといけないことがある」と外へ向かう。私とノエが追いつくと、そこには親友のD君と作ったというお家が。テーブルを置いて、木の柵をめぐらし、それを丸太で固定してある。見れば、最近毎朝家から持ち出していた毛糸の綱が柵にいくつも巻き付けてある。どうやら週末を前に、この家の手入れをしてから家に帰りたかったよう。

家では、お絵描き。デイビッドは、学校から持って帰って来た絵の続きを描く。先日、持ち帰った時は、明らかに描いている途中であることは分かったけれど、それが何の絵であるのか、どうしてこういう状態なのか”?”がたくさんであった。それが、こうやって数日経った日、自分の意志でそれをまた広げ、表現を完成させようというのだから、その姿勢をみるのは母としてとてもうれしい。出来上がったのは、秘密基地の絵。いろいろな色が使われていて、色には意味が持たせてあるらしい。
ノエは、ママの絵。冬の終わり頃から、ノエの描く人の絵には、腕と手が現れ始めた。髪が長ーくて、ピンクの洋服を着ていて、スプーンを持って食事の用意をしているママなのだそうだ。なんと昨日、MOMという文字の配列を自力で解明にこぎつけ、やれやれ、娘も大きくなっているなあ!とつくづく思わされる。これまでは、兄や大人が書く文字を横で見ながら、自分なりに文字らしきものを書いて「これは○○と書いてあるの」と言って満足していたのに、どうやら彼女は、文字についてもっと発見したようだ。
なんだか、子どもの心も体ものびやかで、また一回り大きくなりつつあることを感じるな。春、なのだ。

夕食後、デイビッドは自分のパンダにも小さなベッドを作ってやる。ノエもそれを真似して小さな犬に小さな小さな布団を用意した。思い思いの本を読み、お祈りとわらべうたの後、灯りを消した。

そういえば、今日は2人とも「いぬが欲しい」なんて気になる発言もあり。「あなたたちが大きくなって自分たちで世話をしてやれるようになったらね!」と返しておいたけれど。。







スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

makura

Author:makura
9歳の長男、6歳の長女の子育て中。シュタイナー教育に学びながら自分スタイルの育児・暮らしを模索する毎日。

これは毎日のご飯と子供の遊びを気まぐれに綴る私の日記。後で振り返って楽しめるように。

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

フリーエリア

さようなら原発1000万人アクション

ブログ内検索

お気に入り

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。