スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mulled wine 片手に

2011.12.31 19:45|未分類
どようび

大晦日、朝からお節料理の準備。クリスマス後から風邪をひいてしまって、体調は必ずしもよくないから”今年はお節のかわりに何か家族の好物を作って新年を祝わない?”と子ども達に提案したところ、”絶対去年みたいなのが食べたい!”という答え。やっぱり慣習はくずしてはなりません。昨日バスに揺られながら行ったPiazza Vittorioのマーケットで買って来た食材を冷蔵庫から取り出す。子ども達も手伝ってくれて(カレンはほとんど付きっきりで!)一日だけで結構準備できた。お昼ご飯の後、下の階に住むaが遊びに来て、ゾロはずっと遊びまくっている。とても楽しそう。
今夜はaの家に夕食に招待されていて、スモークトサーモンの手まり寿司と暖かいスパイスはちみつ入りワインを持って行く。これから身支度をして、皆で下におりるところ!

カレンは、今日の午後、下の前歯(右側)が抜けた。月曜日に続いて2本目。
火曜日は、お友達と待ち合わせしてサンタンジェロ城の横のスケートリンクでスケートをした。私は、尻餅をつき、ああ尾骨が痛い。

まだ書きたい事もあるけれど、(サンタが子ども達のストッキングを間違えたらしいことなど)それはまた今度。

皆さんよいお年を!
スポンサーサイト

メリークリスマス!

2011.12.26 10:32|未分類
DSC01213.jpg

DSC01211.jpg

心安らかに!

冬休み!

2011.12.23 22:15|未分類
きんようび

今日から冬休み!子ども達はうれしさのあまり朝早くベッドから飛び出し、私達大人はぬくぬく遅くまで布団のなかに。何やら子ども達はリビングで一緒に私達へのプレゼントを用意してくれていた様子。ツリーの下に包みがおいてあった。

お昼は近所のレストランへおしゃれをして出かける事に。日なたを歩くと、とても暖かかった。
私は、魚とブロッコリのスープとユダヤ風カルチョーフィ、デザートに梨のコンポートを食べ、大満足。家族全員、それぞれおいしい物をお腹いっぱいいただいて、幸せな気分になる。

午後は、お友達が我が家にやって来てくれて、一緒にお茶をする。

夕ご飯に、和食が食べたくて、うーらさんのブログで見つけた、車麩のすきやき風煮ひらひら人参のサラダを作った。人参をピーラーで剥いていたら、子ども達がやりたい!と言うので、お願いする。ゾロは人参の皮をむいているのではなくて、人参を削いでいることになかなか気がつかず「ママ、人参はどんな形にむけばいいの?」「こんな形になっちゃったけど?」なんて質問を繰り返し。粟入りのご飯とお味噌汁、ひじきの煮物と一緒に食べた。
うーらさんの料理本、お友達から借りている。ご飯がたくさん食べれそうな美味しいベジ料理が盛りだくさんで興奮する!





子ども達は、クリスマスが近づいて来ているのがとてもうれしいよう。すこしはしゃぎ過ぎてふざけがひどい時もあるけれど、この歓びを抑える事ができる訳ないよね!
お風呂の後、部屋中にろうそくを灯してクリスマスカロルを歌った。

ろうそくを消すとき、誰からともなく”スヌークスさん一家”というおかしなお話のはなしになって、カレンが英語で連れ合いに話を聞かせてあげる。お父さんがろうそくを消そうとするけれど、下唇を上唇にかぶせるようにしか吹けなくて、奥さんも息を吹くけれど下向きにしか吹けない、息子も娘も壁の方向にしか吹けなくてろうそくは一向に消せなくて。。。という話。こちらもおはなしのろうそく「エパミナンダス」より。




今日は冬至、明日から日が少しずつ長くなる。
そして、クリスマスまであと二日。

学校最終日

2011.12.22 22:57|未分類
もくようび

あっという間に今学期最後の日がやって来た。子ども達と連れ合いが出かけた後、皿洗いをしたり、部屋の掃除をしたりして過ごした。
12時前に電車に乗り学校へ向かう。今日は、保護者の私達もクリスマスのあいさつの会に招待されている。始めはカレンのクラスの会。教室で先生達と輪になって座っている子ども達を囲んでクリスマスの歌を聴く。おいしいおやつをいただいて、先生達にお礼の言葉を述べ、他のお母さん達ともあいさつをかわす。
続いて小学校ー中学校のクリスマスコンサート。今年は子ども達がかなりまとまっていい演奏をしていたので、おっと思った。ゾロも他の友達と一緒にリズムを取りながらリコーダーを吹いて、みんな真剣で、見ていてうれしかった。
クラスに入り、皆とあいさつをした後、バスに4人で乗り、寒いのにジェラテリアへ行く。ジェラートを食べた後の帰り道、あー寒かった!

夜、河合隼雄さんと吉本ばななさんの対談”なるほどの対話”を読み終える。生きる事について、深く語る二人の言葉にうなずき、考えさせられた。高校生の時に大好きだった吉本ばななの本を、20年以上たった今、また読み返してみたくなる。今だったら、どんな風に感じるだろうか、興味があるな。彼女がどんな覚悟で作品を書いているのか知って、身の引き締まる思いがした。彼女がこの対談をした時は35才、今のわたしはそれよりも上、物事の見方感じ方考え方が鋭すぎる深すぎる。河合さんの言葉に何度か”がははは”と笑う場面あり。偉大すぎる程偉大な人だった。



予測外の断水

2011.12.21 22:22|未分類
すいようび

朝起きると、水が出なかった。どうやら建物全体同じらしい。やれやれ。ローマに生活するってこういうこと、と連れ合いと冗談を言い合う。ブリタにまだ水が残っていたので、とりあえず朝は子ども達はこれを飲んで朝ご飯食べて、顔を洗わず出かけて行った。連れ合いも再びシャワーなしの朝、職場のバスルームについているシャワーを使うからとお風呂セット持参で出勤。

食器洗いや洗濯はできなかったので、普段なかなか面倒くさがってやらないことをやった。部屋に出ている余計なものを整理整頓し、子ども達の暖かい洋服をクローゼットに出したり。どこの部屋も棚が高い所にあるので、はしごを持っていったり来たり。

先生達のお礼のために用意した行きつけ自然薬局オリジナルのフレーバー緑茶にミニカードを作ってつけた。子ども達へのクリスマスプレゼントも包んで用意した。

やっと1時半くらいに何度か目で蛇口をひねってみたら水が出た!シャワーを浴びて、学校へ子ども達のお迎え。
学校へ着くと、なんと去年ゾロのクラスメートでドバイに引っ越していった男の子のお母さんがホールにいるではないか!昨日あなた達のことをなんとなく考えていたのよ、といったら”そう、昨日ローマに着いたのよ!”と。dは、元クラスメート達と一緒に今日一日を過ごしたらしい。教室から出て来たゾロもとてもうれしそう。

家に帰って、おやつ。昨日読み終えた「こどもの歯を「治療・矯正」する前に」には、糖分を摂ると必ず歯の表面が薄く削れて、それが唾液によって自然に修復される治癒力が私達には備わっているけれど、その修復には50時間くらいかかるとあった。とすると、チョコレートやキャンディーはやっぱり2、3日に1回食べる間隔を置いた方がいいということ。我が家では、甘いものをむやみに食べさせたりはしないけれど、ハロウィーンにたくさんキャンディーをいただいたり、最近もクリスマスでお菓子をいただく機会が多かったりして、それよりも多い頻度で食べていたかも。食後にチョコレートを1個だったりするけれど、やっぱり毎日は避けようと子供に提案する。それにしても、この本は私の中にあったこどもの歯の治療に関する疑問にかなり答えてくれた。コンビニを上回る数の歯医者がある一方、昔に比べて子供の虫歯の数は減っている。歯医者さんは出来高で稼ぐので、必ずしも必要でない治療を、患者に勧めている場合がほとんどなのだそうだ。子供をおさえつけてまでやらないとならない治療は極少ないはずだと著者の先生はおっしゃる。確かに、日本の歯医者さん(限られた数しかしらないけれど)とここローマで訪れた歯医者さんの見解も違っていたし。これから考えるきっかけをもらえた本だった。



ゾロと漢字をいくつか勉強した。学校で算数のエポックが終わって、今はすこし緩やかな授業内容。そうなると、もっと勉強したい意欲が家に帰って来ても残っているようで、自分からノートを持って来てくれる。なんとありがたい。カレンも横で一緒にお絵描きをした。

夕ご飯を食べた後、カレンと一緒に「おはなしのろうそく1」の”エパミナンダス”を読む。ゾロがもう少し小さい時に二人で読んで、何度も笑った面白いおはなし。二人でカレンに”ほんとにおもしろいんだよ”と勧め続け、先日、カレンにやっと読んであげることができた。案の定”面白い!”と気に入って、連日読んで欲しいと頼まれている。最後に足下に注意して、パイの真ん中を踏んで歩くところが面白く満足感があるようだ。これからもっともっと一緒におはなしを読んで行けたらいいな。



その間、ゾロは1年生と2年生の時に学校で学んだノートのしまっている大きなファイルを取り出し覗いて、何やら大きな紙に絵を描いていた。見ないで!と言われたので、私は何を書いていたのか知らないけれど、気になるな。

そういえば、昨日出た宿題は、お話を自分で考えてノートに美しく書く事で、かなりの時間を費やして力作を生み出した後、「ふーっぅ、つかれたよー」と床につっぷしていたなあ。お話を考えるなんてわたしにとっては至難の業、我が息子に頭が下がる。

アドヴェントカレンダーもあと3つを残すのみ!

クリスマスはもうすぐ

2011.12.20 09:24|未分類
げつようび

土曜日に、バスルームの改装工事が終わった。毎日、朝早くから夕方まで家にやってきて働き尽くめだったgとm。仕事ぶりに感心しっぱなしなしだった私と子ども達。ゾロは学校から戻って来たらいっつもバスルームに入り浸りで、いろいろgと話をしてもらっていた。正教徒で乳製品をこの時期に摂る事ができないgのためにライスミルク入りコーヒーやマクロビクッキーなどで毎日一緒にコーヒーブレークをして、とにかく楽しかった!mは途中で背中を痛め、最後はお医者さんに処方された薬を飲みながら仕事にやって来てくれた。。お陰で、今我が家のバスルームはホテルのバスルームのように美しい。

日曜日の朝、わたしはcitta dell'altra economiaで開かれるクリスマスバザーに出店する学校のスタンドの手伝いに出かけた。その日、空は灰色に曇っていて準備の間雨がぽつぽつと降ってくる。外のスタンドでテントもない私達、重いテーブルをもって安全な場所を求めてあくせく。客足もあまりなくすったもんだの朝だった。私が帰った後、午後からお客さんが来始めてスタンドもなかなかの成果を納めた様子。一日中、冬が慌ててやってきたようにとても寒く、夕方からも雨。。ごくろう様でした。

昼過ぎに家に戻ると、リビングルームの窓際に天井まで届くクリスマスツリーが目に入る。私が留守の間に3人で近所の植木屋さんに買いに行って予定よりも早く配達をしてもらえたとのこと。子ども達はうれしそうに飾り付けを始めている。いつもの飾りを家の中に飾って、なんだか家の中もクリスマスを迎える用意が整って来た。

DSC01127.jpg


夕方、4週目のアドベントサンデーのお話会に出かける。風邪ひきのカレンは連れ合いとお留守番。今回は、小さな教会中たくさんの人が集まって、皆でぎゅうぎゅうに体を寄せ合って座って一緒にクリスマスカロルを歌った。d先生の作るプレセピオの美しい事。たくさんのろうそくに灯されて、鉱石が、草花が、動物たちが、そして人間が静かにこれから生まれてくる赤ん坊を待っていた。帰りは、ボイストレーナーで美しい歌声の持ち主mが車で近くまで送ってくれた。夜、家族や友人へのクリスマスカードの仕上げをして封をする。明日、連れ合いに郵便局から送ってもらおう。

DSC01101.jpg
DSC01097.jpg


きのうは、連れ合いの誕生日、朝からカレンと(風邪のため学校は休んだ)一緒に準備をした。彼から注文のあったアーモンドとチョコレートとオレンジのケーキ、よさそうなレシピをオンラインで探して作る。カレンを連れて買い物に行けないので、家の中にあるものでできそうな物を見つける。途中、mが工事中に摩耗して壊れた窓を取り替えに来てくれた。大家さんも工事の最終確認にやってきた。mが帰る時に故郷のルーマニアの写真を見せてもらった。草原の丘の向こうに見える白い教会がとても詩的で印象的だった。最後にEメールの交換のために私にくれた名刺に書いてあったルーマニア語の名前を見つけて発音を教えてもらう。普段彼は自分をイタリア語の名前で名乗るけれど、ルーマニア語の音のほうがずっとずっといい。お昼ご飯のあと、連れ合いへのプレゼントを包んで、カードを作り、skandimatさんのピンクのパルメザンチーズクッキーを焼いた。二人で思いついてハート型とケロちゃん型(もちろんカレンが作った)のもできた。

DSC01123.jpg

連れ合いが放課後保育まで学校にいたゾロと一緒に家に戻って来て、夕食の準備。昨日ファーマーズマーケットで買ったおいものニョッキとかぼちゃのキャセロールに切り干し大根の漬け物。スーパーで買っておいたスプマンテを開けて、子ども達はレモネードで乾杯。食後にケーキにろうそくを灯して、おめでとうの歌を歌った。
カレンは手作りの箱とコースターを、私とゾロからは、エメラルドグリーンのライナーのついたストライプ模様のジャケット(カレンは一目見ると「素敵!」と言った)にLazio州のトレッキングの本。車無しの私達にどこか行けるウォーキングコースは見つからないかしら?


ゾロは最近リコーダーを吹くのに熱中している。中でも、クリスマスカロルの本にのっている「パタパン」という曲が気に入って、練習を繰り返して昨日やっと上手に吹けるようになった。吹き出したら止まらない、のは私が子供だった時も同じだったなあ、学校からの帰り道友達を何人かでアンサンブルしながら歩いたのよ、なんて連れ合いに話す。実家のどこかにまだ中学生の時に使ったアルトリコーダーは残っているかしら?家族でリコーダーアンサンブルもいいかも。




これらはアドベントの間の、今年の手作り。
DSC01093.jpg
DSC01094.jpg
DSC01096.jpg



静かな朝

2011.12.08 22:34|未分類
もくようび

今日から学校は4連休。工事もお休みで、朝、ゆっくりと起きて、朝ご飯を食べて、好きな時にトイレを使えて、それだけで、とても落ち着いた気分だった。10時前くらいには、外の階段広場に出て、子ども達はローラーブレードで遊んだ。お日様がとても暖かくて、私はずっとひなたぼっこ。12月だとは信じられない!途中、知り合いが何人か通り過ぎて、短い立ち話を。車通りも少なく、とても静かな朝だった。通りがかった犬のうちに、カナダの兄夫婦が買っているアビーにそっくりなのがいて、しばしカナダの家を思い出した。

家に戻って来てから少し部屋を整理して、3人でクリスマスカード作りを始めた。カレンが絵を描き、私は切り紙で作った雪の模様を貼付け、ゾロが綺麗な飾り文字で「メリークリスマス」の字を書いた。家族や友達の顔を思い浮かべながらのカード作りはとても楽しかった。

お昼ご飯を食べて、午後出かける用意をしてから、再び階段広場で遊んだ。今度は、二人で野球!カレンも、いとこのホープからもらった左利き用の青いグローブを持ってキャッチボール。ゾロは、カレンが取りやすいボールを投げてあげたり、なかなか優しい。

20分くらいで切り上げて、バスに乗って、和楽の「クリスマス会」へ出かける。日本語で絵本を読み、トラスパレントスターを作るワークショップを担当させていただく。小さなかわいらしい子ども達の顔がたくさん!ろうそくに火を灯し、石井桃子さんの訳文の落ち着いたリズムが絶妙なうさこちゃんシリーズの「ちいさなうさこちゃん」を読み、わらべうた「いちばんぼし」を歌って、「くんちゃんとふゆのパーティ」を読んだ。最後の本は、幼稚園生以上を考えて選んだ本だったので、小さい子達は飽きてしまったようだったけれど。。この点からは、学ぶ事が多くあった。(帰りのバスの中で、反省事項に思いを巡らせた。)
子ども達は、おいしいチーズケーキをおやつにいただいて、その後、皆で透ける模様のお星様を折った。明日の朝、それぞれの子供のお家の窓を飾ってくれるのだろうか?そうだったらいいな。お星様は、「これやってみたかったの!」とおっしゃってくださるお母さん達がたくさんいらした。ワークショップでは、一番簡単な折り方で作ったけれど、その他のアレンジの仕方など少しだけ紹介させていただいた。いろいろ楽しんでいただけたらうれしいな。
気がつけば、始めは恥ずかしがっていたカレンもいつのまにか、他の女の子達と楽しそうに遊んでいる。まあ、お友達ができてよかったねえ。ゾロは皆が星を折っている間、和楽の本棚に置いてあった”かいけつゾロリ”シリーズの本に夢中。お友達のeくんがいたので、一緒に遊べて楽しかったよう。

6時終了の会のハズが、気がついたら帰りのトラムに乗ったのは、もう7時30分すぎ。子ども達はお腹がぺこぺこで、仕方なくトラム乗り場の前のスーパーでポテトチップを買ってぽりぽり食べながら帰って来た。家に8時30分に着いて、急いでご飯の仕度。soyクリームをソースに使ったパスタを手早く作って食べた。

明日から、また工事!

続きを読む >>

トイレ難民

2011.12.07 00:20|未分類
かようび

昨日より、急遽バスルームの改装工事が始まった。お風呂や洗濯機はもとより工事中はトイレも自由に使えない。今日は一時トイレのボール自体が外されていた時間もあり、朝、昼、夕方と子ども達を引き連れて、ご近所のトイレを借りに。3回とも別のお宅にお邪魔して、トイレツアーをした感じ?皆、「シャワーも使いたかったら遠慮なく言ってね!いつでも来て頂戴!」と本当に優しい人たちばかり。この気持ちのよいご近所さんとの関係も、このアパートが好きな理由だと思う。

それにしても、二人の技師の男の人たちの働く事働く事!体力筋力知力忍耐力!本当に頭が下がる。昨日コーヒーを2度差し上げたら、今朝また一緒にコーヒーを飲んだとき「いやー、昨日は午後のコーヒーのせいで夜中まで全然寝られなかったよ!」なんて言われて笑ってしまった。「じゃあ、今日の午後はリラックスハーブティーにしましょうか?」と返す。

昨日までゾロが熱を出していたので、今日まで3人で、工事の様子をこの目で見る事ができた。驚きの連続の一同。なんとも生きたサイエンスの授業のよう。ものすごい騒音と振動とホコリで、バスルームにあった物が狭い部屋の中を占領しているので、遊び場所も限られる中、二人はとてもよくやっていたと思う。
一方、私は、もうかなり前から自分の限界を超えるような忙しさで来て(でもやりがい、満足感が私の背中を押してくれる!)、更に息子の風邪ひき+予定外の工事、その他の仕事の準備などあって、ぐったり。水道が使えない時があったり、お湯が出なかったりで手間がかかったり、仕事が思うように進まなかったり、子ども達も狭い家の中で過ごしているから退屈気味+小さい事が理由のつまらないけんか等などが多発したりで、さらにぐったり。自分の調子がいい時は、いろんな事もうまく皆で乗り越えられるのだけれど、今日は正真正銘ガミガミ三角おめめのカミナリ母さんだった。
寝る前に湧かしたお湯で体を拭く時も、ふざけてなかなか用意をしないカレンにいらっとして、雷を落とすと、ゾロが一言「ママ、疲れているだろうけれど、でもママがそんな気分でいたら自分を余計疲れさせると思うんだけど。」これには、確かに私もはっとした。「そうだね。でも、疲れているとき周りにママに協力してくれる人がいないと、やっぱり不機嫌モードになっちゃうよ。」ゾロ「はは!」

日中、ラム酒漬けのドライフルーツを使って、クリスマスのためにフルーツケーキを2本作った。昔母がお正月のためにといって作っていたように、同じレシピ(小林カツ代さんの名著より)を使って。本当はお正月までに寝かせておくのがいいんだけれど、食べたくて、そして食べるとおいしくて、お正月までいつも残っていたのかはよく覚えていない。
今日も案の定、連れ合いが帰って来て、フルーツケーキを見つけると、「いや!僕は絶対今日食べるぞ!」と。結局私も、なんだか食べてみたくなって、少し切って食べてみた。連れ合いは「昔ママが作ってたのと全く同じだよ!」なんて感動の言葉を述べた。



お湯を沸かしてハーブティーを飲んだ。今日のはSanta's Secretという好奇心をそそる名前のフルーツティーだった。子ども達は、今日アドベントカレンダーのミニストッキングの中に入っていたカモミールティーのティーバッグでいつものお茶を飲んだ。

夜、1人で「くんちゃんとふゆのパーティー」を読み、分け与えることのうれしさ、美しさについて、しみじみと考えるのでした!

息子ついにダウン

2011.12.04 22:53|未分類
この週末

土曜日は、子ども達それぞれに友達の誕生会があった。ゾロは朝、ローズウィンドーを持って、同じ建物に住む子のお誕生日会へ。小さい遊園地のような場所であったらしく、遊びまくって、戻って来てからは、そのお友達の家でプレゼントのおもちゃで遊び続けた。夕方帰って来て、「あーたのしかったー!」でもしばらくして、ついに体が悲鳴をあげたよう。熱が出始めた。
カレンは、午後から学校の一年お姉さんの仲良しmのお誕生会へ。朝、二人で用意したプレゼントはカレンの作ったローズウィンドーとflauto magicoのCD。同級生の弟tには、折り紙で作ってあったコースターとキューブを包んだ。
曇りと雨の天気のせいか、なんだか疲れた気分。夜ご飯は、連れ合いに献立をお願いして、スーパーで買い物してもらった。ということで、今夜はホットドッグ。カナダ人lazyな時のご飯の定番!それだけじゃ悪いと思って、頑張って冷蔵庫にあった大根葉のおひたしと、ラディッキオとりんごのサラダを作った。

日中、カレンと読んだ本。

くんちゃんとふゆのパーティー


クリスマスのちいさなおくりもの


サンタクロースとぎんのくま


にちようび

朝起きると、ゾロはなんだか顔色が悪く、元気が無い。急いで薬のチャートを組み立て、連れ合いに託して出かける。今朝は、市内某所のクリスマスマーケットに学校で出店するので、その手伝いに行く。予定より出発が遅れて、ラッキーなことにお古のベッドを受け取りに来てくれたお友達がその足で会場まで車で送ってくれる事に。ああ、友達ってありがたい。
会場に着くと、先に来ていた二人のママ仲間がテーブルの準備に追われていた。私も加わり、商品をああでもないこおでもないといいながらなんとか無事に並べ終える。お昼前になるとお客が増えて来て、かなりの人が私達のスタンドに足を止めてくれた。横に小さなテーブルを出して、トラスパレントペーパーのミニワークショップを開く。暇無く大小(ティーンネージャー3人も!)の子ども達がやって来てくれて、出来上がった星を見た時の驚きと満足そうな顔を見る度、とてもうれしかった!販売用のお星様も含め、皆で作った品物の売れ行きは上々。私達の思いを評価してもらったようで、一同喜ぶ。私は、ゾロが心配で、午後の早い時間で会場を切り上げた。ママ友も、こういう場合は事情をわかってくれる。
息子の様子をはやくこの目で確認したくて、バスを待つ時間もじれったい。今こそ(いつもそうであるべきだけれど)、家族第一優先。すべての力を子ども達に向けなくては、これは息子からのサインに違いない、なんて帰り道に思う。
何も乗ってない塩とオイルだけのピッツァに、トマトソースだけのピッツァを少しずつ行きつけのお店で買った。私の顔を伺ってか、「子ども達は元気?」なんて声をかけてくれた。「それがね、息子がねえ。。」言葉をかわす。
ドアを開けて一番「ゾロちゃん?」と声をかけると朝より大分元気な様子で「うーん?」と返事をする我が息子。私も少し安心した。ピッツァを少しかじって、絞り立てレモンのレモネードを飲んでくれた。
そのあと、子供二人は足湯をしながら、おばばが日本から送ってくれたドラえもんのビデオを観てリラックス。話が始まるなり、のび太のママの台詞がまるで二人のよく知ってるだれかにそっくりなものだから、笑ってしまう。
私は、近くのスーパーに買い物へ。夜ご飯は、白いご飯のおにぎりと、今朝お友達にいただいた白菜の入った具沢山味噌汁。ゾロは、夕食前に、横になりたいと行って、ベッドで眠りに入った。カレンと大人二人で静かに過ごす。カレンのお風呂の後、二人で「クリスマスってなあに」を読んだ。ブルーナのシンプルすぎるほどシンプルな絵が、かえって想像をかき立てる。星を目指してベツレヘムへ向かう羊飼い、博士たち。今年も、クリスマスがやってくる!



そうそう、今朝起きたら髪の毛の一部が変にぴんと立っていた。私、昨日何食べたかしら??もちろん答えはわかっているさ。




切って切って切って!

2011.12.02 21:02|未分類
きんようび

昨日の夜、子ども達と同じ時間に寝入ってしまい、目が覚めると1時すぎ。残った仕事があるので、片付ける。ゾロの明日のおやつの用意をしてから、ひたすら星を折り続ける。やり始めるとアイディアが浮かび、次々試したくなって止まらない。結局子供達が起きてくる時間まで折り続ける。できあがった作品のパッケージ詰めも終わり、今週の仕事はこれでおしまい。

子ども達を見送った後は、寝る!朝10時半に起きて、何をしたのか覚えていない。昼過ぎ、学校のママ仲間から日曜日のメルカート出店時に星のワークショップをやることになったからよろしくと連絡あり!ええええっ。紙、全部使ってしまったのに。また一から紙を切り始めなければならない。。。とほほ。でも、目の前に与えられる仕事は歓びだ。本当に。すべて我が子達の学校のためだし。さあ、気合いいれて今夜も頑張ろう。うれしいニュースは、水曜日に私が作った羊毛のクリスマスリースが真っ先に売れたこと!

昨日からお友達にいただいたゾーネントールのアドヴェントティーを楽しんでいる。毎日一つずつ。今日のは、tisana cara mia、スパイスとフルーツのものすごーくいい香りのするお茶だった!


ゾロは、疲れた体で登校したけれど、無事に一日乗り切れたよう。コンサートは無かったそう。。昨日学校から持って帰って来た手描きのアドベントカレンダー。

DSC01072.jpg

日中仕込んでおいた生地で、クリスマスクッキーを焼く。カレンに昨日から焼きたいとリクエストされていた。レシピは、カレンに何年か前にプレゼントしたお気に入りのクリスマス絵本「フェリックスのクリスマス・プレゼント」からのものを使った。二人でいつか焼こうね!と毎年話していたもの、やっと実現した。



クリスマスの形に抜いて、砂糖飾りやベリー、ナッツなどで飾り付け。ゾロもテーブルにやってきては二人で一緒に働いていた。一つ一つのクッキーにものすごく時間をかけて、それはそれは丁寧に飾りをのせたので、とびきりの出来上がりになった。

DSC01071.jpg


ご飯づくりは放棄。連れ合いが切り売りのピッツァを買って来てくれた。ありがとう。

カナダのお父さんから、お誕生日あてに送った包みが届いたと電話があった。ゾロも久しぶりにおじいちゃんと電話で話してうれしそう。

夕方カレンを膝に乗せて、読んだのは、「サンタクロースとれいちゃん」。「この女の子、カレンに似てるね」と指差して喜ぶカレン。カレンが小さい頃、私が読む度にそういっていたのを覚えているのか、それとも本当にそう思うのか?一年ぶりに読んだこの本、なんだかとても懐かしい思いがした。




さあ、これから一仕事。

折って切って貼って

2011.12.02 12:39|未分類
もくようび

折って、切って、貼っての毎日である。と書いて、子ども達が小さい頃好きだった「わにわにのおおけが」を思い出した。本の中に、そんなフレーズがあったような。先週末のバザーでトラスパレントスターがかなり売れたので、またさらに今週末のマーケット出店のために作り足している。



あたふたせず、アドヴェントの期間は静かにゆったりと家族とクリスマスを待つことを楽しみたいものだ。それから、窓掃除をしなきゃ!大掃除も少しずつ進めたいし、先月の家計簿の集計もまだ終わっていない!昨日までに、クリスマスプレゼントの手配は大体終わったので、ほっとしている。


水曜日には、クラスにバイオリンとギターの先生がいらして、ミニコンサートを開いて下さったそうで、「うっとりしちゃうよね」とバイオリンにとても感動した様子。ピアノを習いたいと行っていたけれど、この日は「やっぱりバイオリンにしようかな?」なんていう発言も。家に帰ると、「ママ、クラリネット吹いて」と頼まれ、ほこりのかぶったクラリネットとしばし格闘する。久しぶりに吹くと口は痛いし、息はもたなく苦しいけれど、ゾロの興味に少しでもそえるのであればうれしいのである。これから冬休みまでいろいろな楽器の先生方が教室へやってきて演奏して下さる予定。ゾロは、先週から風邪気味で、ここのところ特に疲れている様子。明日学校行きたくないといいながら、「でも、もしかして明日コンサートがあったら困るからやっぱり行かなきゃ」と思い直すほどの熱心さ。我が息子はどの楽器を選ぶのであろう、今から楽しみである。

カレンは、私が作る星を横で見て、いろんなアイディアを出してくれる。今晩も、そのアイディアをもとに、星を作ってみたら、なかなか素敵なのが出来た!

ようやく子供の本棚にクリスマスの本を降ろして入れておいたら、さっそく午後、一冊ずつ広げて読み込んでいた。

昨日は、レンズ豆のコロッケを、今日はソーセージとキャベツの煮込み、(私はきのこと油揚げとお餅を入れたロールキャベツ)を食べた。

明日も心穏やかに。


| 2011.12 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

makura

Author:makura
9歳の長男、6歳の長女の子育て中。シュタイナー教育に学びながら自分スタイルの育児・暮らしを模索する毎日。

これは毎日のご飯と子供の遊びを気まぐれに綴る私の日記。後で振り返って楽しめるように。

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

フリーエリア

さようなら原発1000万人アクション

ブログ内検索

お気に入り

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。