スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の陽気の中で庭そうじ

2009.04.21 09:15|未分類
旅行の後、コンピュータから遠のいていたら、あっという間に日が過ぎてしまった。この間にも書き留めたい様々な事があったけれど、後で書き残せるかしら。ここのところ、夜の時間は、最近手に入れた新しい家計簿の記録に時間を割いていた。これを片手に主婦業にもっと力を入れたいもの。
この土曜日は、学校の庭の掃除を手伝いに行った。デイビッドもノエも自分たちの遊ぶお庭に担任のB先生の姿を見つけ、よろこんで一緒にお仕事。私も他のお母さん達と供に雑草を抜いたり、ゴミを掃いたり。周りに流れる心地よい連帯感を味わう。
夕方になって家に帰る途中、家族4人でジェラテリアに寄る。労働の後のごほうびの味は、特別だったね!!
日曜日は、再び学校へ。今日は春のお祭りがあるのだ。私は、抹茶のクッキーを作って喫茶コーナーへ差し入れする。ペーパーフラワーのクラフトにしばし熱中する母。デイビッドも一緒にやるけど、少し難しかったよう。3つできた花を、家に帰ってから季節のテーブルに飾る。とてもいい感じ。
その後、贅沢に室内楽のコンサートを楽しみ、古着のセクションで夏用の子供服を数点買い求め、帰宅する。
スポンサーサイト

ベルリンにて

2009.04.06 21:56|未分類
ベルリンに来てから、2日。
プランツラウラーバーグに借りたアパートはとても広々として明るく静かで、居心地がいい。日曜日は、チャイルドシートが内蔵されたタクシーにて、空港からアパートへ。着いてすぐ、お昼ご飯を食べるために、通りへ出かける。足はなんとなく壁公園のフリーマーケットの方へ。ファンキーな場所、人!の中で、白ソーセージのホットドッグとお芋のフライ、ビールを食べる。一気にベルリンが大好きになる。
食事の後、ぶらりと蚤の市を見て、オーガニックのフードスタンドにてリンゴのパイとチェリーのパイを買って帰る。

月曜日
朝起きて、シャワーを浴びて、8時半すぎに通りのカフェへ朝ご飯に出かける。とてもおいしいコーヒーと、大きなクロワッサンに大満足の我が家族。午前中は、子供達にせがまれて、昨日の壁公園に隣接するプレイグラウンドに遊びに行く。昨日も今日も、とてもいい天気。ベルリンの人もみんなリラックスしてうれしそう。途中、広場のビール瓶キャップを見つけては拾うのに夢中なデイビッド。プレイグラウンドには、大きな素の丸太で組み立てられた超巨大クライマーが。下一面は、巨大砂場になっていて、まるでビーチの様。上のクライマーからジャンプしても、安心。
思いっきり遊んだ後は、地下鉄を乗り継ぎ、ペルガモン博物館へ。博物館のカフェでお昼ご飯を食べて、博物館を見学。入り口近くの目玉の収蔵品を中心に見たけど、圧巻だった。
帰りにゴードンが英語のガイドブックを買いたいと駅前の本屋に立ち寄る。奥の児童書セクションにて座って子供と少しだけ絵本を読む。
地下鉄を降りて、通りにあるオーガニック食材店にて果物とチェリートマトとチーズにオリーブ、パンなどなど買い求めて、簡単に夕食をとる。
いつものように子供の好きな本をベッドで読んでやり、寝る。

明日、出発。

2009.04.05 00:14|未分類
明日の朝、ベルリンへの小旅行へ出発だ。荷物はだいたいまとまったので、これからシャワーを浴びて寝る。ああ、楽しみ。
この旅行から帰って来て、イースターのお祝いを終えたら、家のおちびさんも幼稚園へ通うことに決めてある。ああ、母と娘、それぞれに新しい生活が始まるのだな。
今週は、ノエと二人でいる時間、ゆっくり楽しく過ごした。水曜日は、一日中一緒にお料理を。前日に一緒に仕込んだ、パイ生地を使ってジャムパイを焼き、ノエのリクエストに応えて、パスタ生地をこねて、フェットゥチーネを作った。木曜日は、お弁当を作って公園へ。金曜日は、「お買い物に行きたいなー」というので、近くのスーパーへ買い物へ出かけた。スーパーの前の道の街路樹が一斉にピンクの花を咲かせていて、ノエは大喜び!それぞれお花を拾って交換し合った。
金曜日、デイビッドのクラスの春休み前のあいさつ会があるので、いつもより少し早く幼稚園へ向かう。子供達が毎日の終わりに輪になって歌うさよならのあいさつの歌と詩に招待されるだけのものだけど、毎回楽しみにしている。約束の時間になって、先生に招かれ教室に入ると、それぞれ自分の子供の後ろに立つ。子供の作る輪の外側にもう一つの輪をつくるように。輪の真ん中には、ろうそくの灯りが。子供達が歌を始める。最後の詩の部分では、父兄もみな手をつなぎ、心をあわせる。私はこの瞬間が好きだ。何かの力に導かれて、それぞれの家族がこうやって一つの場所にやって来たのだなあ、と感慨にひたる。
あいさつのあと、皆で先生が用意して下さったおやつを食べながら、ちょっとしたパーティ。私も、最近あまりゆっくり話す事のなかったママ友達とお話して楽しい時を過ごす。我が子達は、もちろんお友達と楽しそうに遊んでいる。M先生に、デイビッドの様子も聞いてみる。「とても、デリケート!」とおっしゃる。そうなんです、だからこそ、私はこの道へやって来たんです!!小さい子のちょっかいに対して、素直に自分の感じている事をなかなか伝えられないので、毎回頭から湯気が出てそうな我が息子。でも、「たくさん遊んで、たくさん笑って、だからいいじゃない!」って先生。そして「ただ、子供を見守ってやりなさい」とも。先生はノエにキスを。「今度はノエも、待っているからね。」ああ、私もこんなふうに、なにもかも包み込むような優しさを持ちたいなあ。
日曜日、早朝起きて、花の精のお人形を仕上げる。朝、子供達が起きたら驚くかしらと思って季節のテーブルにのせた。
| 2009.04 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

makura

Author:makura
9歳の長男、6歳の長女の子育て中。シュタイナー教育に学びながら自分スタイルの育児・暮らしを模索する毎日。

これは毎日のご飯と子供の遊びを気まぐれに綴る私の日記。後で振り返って楽しめるように。

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

フリーエリア

さようなら原発1000万人アクション

ブログ内検索

お気に入り

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。