スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お別れの準備

2013.06.11 23:39|未分類
この何日間の休日に、心を込めて子ども達は、それぞれのクラスのために贈り物を手作りした。私も手伝って。カレンは、いちごの子どもの人形とトルタを。ゾロは、和紙を使って作った個人個人の名前入りのしおり。
この6年間、この学校から私達家族はどれだけのものを受け取ったのだろう。言葉では尽くせない程たくさんの宝物。
明日、子ども達はこの贈り物を持って、学校へ行く。学校最後の日。思う存分、その場所にいることを楽しんでおいで!
スポンサーサイト

言葉では言わないけれど

2013.06.02 21:30|未分類
にちようび

午後、カレンと幼稚園の頃から一緒のクラスで育ち合ってきたよい友達のTが遊びにやって来た。小さい頃は、おっとりしていて、こちらがつい助けてあげたくなるような男の子だったけど、最近はしっかり者のやんちゃ坊主になってきた。クラスでも、今年になってからはカレンとはほとんど遊んでなかった様子だった。へえー、そういうものか、と思っていたら。。。
ここになって二人がまた仲良く遊び始めた。そして、「Tとまた友達になったんだよ、Tに遊びに来てもらってもいいでしょ?Tも来たいって言ってるの。」なんて急に言うから、大人の私達はびっくりさせられる。
Tが自分の小さい頃の写真を切り抜いて貼付けたカードをカレンにプレゼントしてくれた。二人が小さいときの写真を探してアルバムを広げてみる。そして、カレンが、Tに贈ったのはお手製のお絵描きだったのだけど(いつの間に用意してたの?)、それは、Tとカレンが二人で黄金のカップを手にして幸せそうにしている絵だった。「ねえ、T、覚えてる?幼稚園のとき、クラス全員で馬のレースしたとき、私達二人が勝ったのよ?」「え?ぼく覚えてないよ。」「え?ほんとう?去年の最初のほうだったよ。私が馬やって、Tは手綱ひいてたのよ。」「そうだったっけ?」
二人にとっては、お互いがたくさんの思い出(覚えてても覚えてなくても)を共有した特別な友達で、お別れの時期が近づいて来ているのを知っているから、その前に、それをまたシェアしたくて一緒にいたいんだろうな。
二人とも、お別れのことを言葉に出して話したりはしないんだけれど、お互いに思ってる事は同じ。普通に遊んでいるだけのようだけど、でも、違う。彼らなりの方法で向かい合ってる。表現してる。

こどもたち、美しいものを見せてくれて、どうもありがとう。絶対忘れない。

ガレージセールを終えて

2013.06.02 21:11|未分類
先週の水曜日から土曜日まで、家を開放して不要品のガレージセールを行いました。引っ越しは8月上旬だけれど、友達の多くは6月中旬にローマからバカンスに出かけるので、その前に企画をしました。
4日間通して、たくさんのお友達が足をお運び下さり、私達の新しい生活を応援して下さいました。不要品を買ってくれたみんな、どうもありがとう!
このローマでの13年間、私はたくさんの友達に囲まれていたのだなと改めて感じました。お互い日常は忙しく、それぞれの生活があるから頻繁には会えないけれど、ローマでいろんな困難に立ち向かいつつ生活する仲間として、皆本当に大切な支えでした。久しぶりに、ゆっくり座ってお菓子食べたり、お昼ご飯食べながらおしゃべりすることができて、わたしにとってはとても幸せな時間でした。
最初は、開店の時間までに準備が間に合わなくて、お昼の時間に気がついたらみんなお腹空いてて、あわててブルスケッタを作って食べたけれど、毎日毎日少しずつ追いついていって、最終日はお客さんがいらっしゃる前には、セルフサービス休憩所にカレンと前日作ったカップケーキと番茶を用意し、品物もきっちり値札がついて、お迎えができました。ああ、楽しかった!みなとお話できたことが、ほんとに。
私が某所で働いていたころにお世話になったHさんも、駆け付けて下さり、二人でフェアトレードカシューナッツをおつまみにプロセッコ飲みながらおしゃべりできたことは、大の大の大感激。
体力的には、疲れて毎日バタンキューの状態だったけれど、自分がいかに恵まれているか、助けられているかを感じたからでしょう、心はものすごく充電されました。

みんな、どうもどうもありがとう

雨降りの午後

2013.03.20 16:50|未分類
すいようび
春は雨の多いローマ。今朝はお日様が輝いていたのにお昼前から曇り出し、子どもたちを迎えに行く時間には雨模様。傘を三本手に出かける。
家に着いてから、おばあが日本から送ってくれた人形カステラでおやつ。
ゾロは、壁に設置したおもちゃのバスケットゴールにボールを投げ入れて遊び、横でカレンは毛糸を指編みして何やら作成中。何でもないただの雨降りの午後の我が家の様子だけれどふと書き留めたくなった。

追記
この後、カレンの手から出来上がったのは、小さな毛糸編みのボール。バスケットで遊ぶのに丁度いいでしょ、完璧には丸くないけど、といいつつ早速ゴールにシュートを放ってた。
その後、3人でトランプ遊び。この週末にゾロにスピードを教えてから親子で夢中になってやっている。

立ち止まって足下を見よう。

2013.01.16 22:32|未分類
すいようび

カレンの誕生日から一夜明けた今日。朝から雨降り。
お祝いのビール、砂糖、乳製品卵なしのケーキとはいえ、二切れも食べたお誕生日ケーキの陰性を中和しようと梅しょう番茶を飲みながら窓の外を眺める。うーん、灰色の寒空はやっぱり苦手。

お昼頃、連れ合いと待ち合わせしてvermeer展を観に行く。内容は期待していたほどではなかったけれど、当時の人々の生活の様子が知れてとても興味深かった。カフェでランチをして、それぞれオフィスと学校へ向かう。

私は途中でバスを降りて、自然食品店で買い物。次のバスを待つが雨のためなかなか来ない。やっと来たのは満員のバス。皆競うように我れ先とバスに乗り込もうとする。そこで、私は油断をしていたのだ。玄米を買い込んで、かなり重たいバッグと傘で両手はふさがれていて、それだけで大変だった上に、このバスを乗り過ごしたら子ども達の迎えの時間に間に合わなくなる。人混みにもまれているうち、ふとコートのポケットが軽くなったような気がして、手を入れてみると財布がない。あれ、気のせいかな?お財布、バッグに入れたっけ?と思うけれど、あまり深く考えずバスに乗り込んだ。でも、やっぱりあの瞬間にスリにあっていたのだ!あまりにも不注意であったし、感覚が鈍っていた。

うーん、痛いレッスンでした。秋の終わりからの一連のお祝い事も終わったし、ここで立ち止まって足下を見なくてはという気持ちでこれを書いています。

自分を褒めてあげたいのは、ショックだったけれど、アクシデントの後割と冷静でいられたこと。カードをブロックして、明日は警察署へ被害届を出しに行く予定。大切な身分証明書の滞在許可証がなくなったことが、痛いけレド、明日の心配は明日しよう。
料理しながら、思った。こうやって気持ちが浮ついて油断してしまう事があるけれど、今回は、自分の物が無くなっただけでよかった。例えば、こういう状態で車の運転なんかしていたら、ひどいことが起こりえたかもしれないし。
これを繰り返さないよう、心に刻んで、また明日から出直し!

夕ご飯の時、私が連れ合いにポテトチップ禁止令を出したらゾロが「ぼくが、貯金で買ってあげるからね!」。それを聞いたカレンは「私は、ママになくなったお財布買ってあげたい。」こんな子ども達がいて、私達は本当に幸せ。

ゾロの親友が新学期開けから学校をずっと休んでいるので、夕食後様子を聞きたくて親子で電話。一種の伝染病で1ヶ月もかかるものらしい。かわいそうなm君。ゾロとmは電話越しに絶え間なく話をして笑い声をあげる。どんなに一緒に学校で勉強したいだろうに。こんなことやったよ、あんなこと勉強したよ、いつ戻って来るの?一日も早く回復しますように。

| 2017.09 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

makura

Author:makura
9歳の長男、6歳の長女の子育て中。シュタイナー教育に学びながら自分スタイルの育児・暮らしを模索する毎日。

これは毎日のご飯と子供の遊びを気まぐれに綴る私の日記。後で振り返って楽しめるように。

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

フリーエリア

さようなら原発1000万人アクション

ブログ内検索

お気に入り

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。